ADM13305

ウォッチドッグ内蔵、デュアル・プロセッサ監視回路
Manufactured by:

製品概要

ADM13305は、2つの電源を監視してDSPおよびマイクロプロセッサを採用したシステムへリセット信号を出力するようにデザインされたデュアル電圧監視回路です。

5種類のモデルを提供しており、全モデルが1.8V、2.5V、3.3V、5Vの各電源監視用の内部調整済み低電圧スレッショールド・オプションの組み合わせを持っています。また、低電圧スレッショールド電圧0.6Vの調整可能な入力オプションもあります。

ADM13305-18、ADM13305-25、ADM13305-33の各モデルは内部固定スレッショールドを2個持っています。ADM13305-4とADM13305-5は、内部固定のスレッショールド1個と抵抗ストリングを使って外部から設定可能なスレッショールド1個を持っています。提供中のすべてのオプションについては、「オーダー・ガイド」を参照してください。

パワーアップ時、電源電圧が1.1Vを超えるとRESETがアサートされます。次に、デバイスはSENSEv入力ピンを監視し、いずれかのSENSEv入力が立ち上がりスレッショールド電圧VIT+を下回っている間RESET出力をロー・レベルに維持します。 SENSEv入力で監視している電源電圧が該当するスレッショールドを超えると、リセット信号のアサートはリセット・タイムアウト周期だけロー・レベルを維持した後に解除されます。

次に、SENSEvピンで監視している電圧が該当する立ち下がりスレッショールドVIT−を下回ると、RESET出力がアサートされます。ADM13305は、アクティブ・ハイのRESET出力とアクティブ・ローのRESET出力を持っています。

パワーオン・リセット信号を提供する他に、内蔵ウォッチドッグ・タイマーは、マイクロプロセッサが予め設定されているタイムアウト期間内にウォッチドッグ・タイマーをリセットできない場合にマイクロプロセッサをリセットします。また、マニュアル・リセット入力ピンを使用して外部プッシュ・ボタンにより、リセット信号をアサートすることもできます。

ADM13305は8ピンのナロウ・ボディSOICパッケージを採用しています。このデバイスは拡張工業用温度範囲−40℃~+85℃で動作します。

アプリケーション

  • DSP/マイクロコントローラの監視
  • 工業用装置および携帯型装置
  • ワイヤレス・システム
  • ノートブック/デスクトップ・コンピュータ
  • 製品ライフサイクル

    checked 製造中

    この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

    参考資料

    X +

    設計リソース

    X +

    ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

    ADM13305 Material Declaration
    PCN-PDN Information Quality And Reliability Symbols and Footprints

    ディスカッション

    X+

    Didn't find what you were looking for?

    サンプル&購入

    X+

    価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

     

    モデル一覧の項目説明