光学データ・パス

アナログ・デバイセズは、クロックおよびデータ再生ICからレーザ・ダイオード・ドライバIC、光学リミット・アンプ、光学トランスインピーダンス・アンプ、そして光電アンプまで幅広い光学データ・パス技術を提供しています。広範なポートフォリオの製品は、インターフェースの小型化に対応し、SFP、SFF、GBICデータ通信を最適化し、プロトコル非依存のアプリケーションに簡単に組み込めるなど、さまざまな機能やアプリケーションに利用できます。

クロック&データ再生/リタイミング

アナログ・デバイセズは、メトロ、ロングホール、DWDM、FSOアプリケーションなどの各種装置の設計のために、ディスクリート・レート、マルチレート、連続調整のクロック&データ再生ICを提供しています。

レーザ・ドライバ

アナログ・デバイセズのレーザ・ダイオード・ドライバICは、Fabry-Perot、DFB、VCSELなどのレーザに使用でき、50Mbpsから11.3Gbpsまでの連続モード・データレートに対応します。

光学リミット・アンプ

アナログ・デバイセズの高ゲイン光学リミット・アンプは、低消費電力、低ジッタ、優れた感度性能が特長で、SFP、SFF、GBIC MSAモジュール設計にも対応します。

オプティカル・トランスインピーダンス・アンプ

アナログ・デバイセズのオプティカル・トランスインピーダンス・アンプは、フォトダイオード電流を差動電圧入力に変換するための全機能を装備した高性能シングルチップ・ソリューションとなります。

トランスインピーダンス・アンプ内蔵のフォト・ディテクタ

アナログ・デバイセズの光電アンプ製品群は、シリコン・トランスインピーダンス・アンプやリミット・アンプをモノリシック集積化した、さまざまなゲルマニウム・フォトダイオードで構成されています。