製品概要

機能と利点

  • 同時に 4 つの電源を監視
  • 温度変化に対する閾値の精度: ±0.5 %
  • 電源ごとに選択可能な −4 % および −6 % の閾値:
    5 V、3.3 V、2.5 V、1.8 V、1.5 V、1.2 V、1 V および ±ADJ
  • 調整可能なリセット(RST)タイムアウト
  • 過電圧および負電圧モニタリング
  • プッシュプルまたはオープンドレインの RST 出力
  • マージン・ピン RDIS によるリセットの無効化
  • H グレード動作温度範囲
  • 個別のコンパレータ・オープンドレイン出力
  • 20 ピン 3 mm × 4 mm QFN

製品概要

LTC2962 シリーズの構成可能電源モニタは、最大 4 つの電源電圧を備えたシステムを監視できます。プログラミング(PG)入力に接続された外付けの 1 % 抵抗を使用して、チャンネルごとに 16 個のプリセットまたは調整可能電圧監視閾値のいずれかを選択できます。プリセット電圧閾値は使用温度範囲にわたり ±0.5 % の精度です。閾値 0.5 V の正(+ADJ)および負(−ADJ)の調整可能入力により、低電圧、負電圧および過電圧モニタリングが可能です。

ウォッチドッグ(LTC2963 のみ)とリセット・タイムアウト周期は、外付けコンデンサを使用して調整可能です。高精度の電圧閾値とコンパレータ・グリッチ耐性が誤トリガを防ぎ、信頼性の高いリセット動作をサポートします。RST 出力は、VCC 入力電圧 1 V 以下の正しい状態にあることが保証されています。

LTC2962 ファミリーの柔軟性により、同じ電圧の複数の電源を含む幅広い電源の組み合わせを ±​0.5 % の高精度で監視することができます。

アプリケーション

  • 高信頼性システム
  • ネットワーク、テレコムおよびサーバー・システム
  • オートモーティブ制御システム

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

ディスカッション

LTC2964 探していたものは見つかりませんでしたか? » 是非アナログ・コミュニティ(英語)を覗いてみて下さい»