ADCMP562

PECLコンパレータ、デュアル高速、20ピンQSOP
Manufactured by:

製品概要

ADCMP562は、アナログ・デバイセズ独自に開発し たXFCBプロセスで製造された高速コンパレータで、150ps以下のオーバードライブ伝播遅延分散特性を特長としています。異なるオーバードライブ条件下における伝播遅延の差の測定値である伝播遅延分散は、高速コンパレータでは特に重要な特性です。ADCMP562には、独立したプログラマブル・ヒステリシス・ピンが装備されています。

差動入力段が採用されているので、-2.0~+3.0Vの同相電圧範囲のさまざまな信号に対して整合性の高い伝播遅延を維持できます。出力は、PECL 10Kおよび10KHロジック・ファミリーとの完全な互換性を備えたコンプリメンタリ・デジタル信号です。この出力は、50Ω終端の伝送ラインをVDD-2Vまで直接駆動する、非常に高い駆動電流を供給します。ラッチ入力が備わっているので、トラッキング、トラック/ホールド、またはサンプル/ホールドの各動作モードの実行が可能です。ラッチ入力ピンには、オープン状態のときにラッチをトラッキング・モードに設定するプルアップ抵抗が内蔵されています。

ADCMP562の仕様は、工業用温度範囲(-40~+85℃)で規定されています。

アプリケーション

  • 自動テスト装置
  • 高速計測器
  • オシロスコープおよびロジック・アナライザ用フロントエンド
  • ウィンドウ・コンパレータ
  • 高速ライン・レシーバ
  • スレッショールド検出
  • ピーク検出回路
  • 高速トリガー
  • ディスク・ドライブ読出しチャンネル検出
  • 携帯型テスト計測器
  • ゼロ・クロス検出器
  • ライン・レシーバおよび信号復帰
  • クロック・ドライバ

製品ライフサイクル

checked 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

評価キット

X +

製品概要

This page contains evaluation board documentation and ordering information for evaluating this product.

設計リソース

X +

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

ADCMP562 Material Declaration
PCN-PDN Information Quality And Reliability Symbols and Footprints

ディスカッション

X+

Didn't find what you were looking for?

サンプル&購入

X+

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明

 

 

 

評価用ボード 表示されている価格は、1個あたりの価格です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。