AD539

リニア乗算器/割り算器、広帯域、デュアル・チャンネル
Manufactured by:

製品概要

AD539は低歪みのアナログ乗算器です。2つの同一シングル・チャンネル(Y1とY2)、およびゲインをリニア制御する共通のX入力を備えています。ビデオ周波数までの優れたAC特性と60MHz以上の3dB帯域幅を提供します。この回路は主として速度が重要なアプリケーションを対象にしていますが、「演算」アプリケーションでは優れた静的精度も得られます。スケーリングはバンドギャップ基準電圧によって正確に決定され、重要なパラメータはすべて製造段階でレーザ・トリミングしています。

最大100(Ω)のシンプルな抵抗負荷を備えたAD539を使用すれば、ほとんどのゲイン範囲で全帯域幅を実現できます。これらの条件下で、出力電圧は数百mVに抑えられています。

2つのチャンネルによって柔軟性が得られます。シングル・チャンネルのアプリケーションで2つのチャンネルを並列で使用すれば、出力電流を2倍にできます。また、直列で使用すれば、制御範囲または100dB以上で2乗検波のゲイン関数を実現できます。あるいは差動で使用すれば、歪みを低減できます。また、オーディオ・ステレオのアプリケーションのように、2つのチャンネルを独立して使用し、チャンネル間のクロストークを低く抑えることもできます。デュアル・チャンネルとコモン制御を利用すれば、「状態変数」手法を用いた電圧制御フィルタと電圧制御発振器を容易に設計できます。 また、AD539は最大15MHzの帯域幅を持ったデバイダーとして構成することもできます。消費電力は、推奨する±5V電源を用いた場合わずか135mWです。AD539は3つのバージョンで提供しています。JおよびKグレードは0~+70℃での動作を仕様規定しています。Sグレードは-55~+125℃の拡張範囲で保証しています。JおよびKグレードはハーメチック・セラミックDIP(D)または低価格のプラスチックDIP(N)のいずれかで提供しています。SグレードはセラミックDIP(D)またはLCC(E)で提供しています。Jグレードのチップもあります。Sグレードは現在、MIL-STD-883およびStandard Military Drawing(DESC)Number 5962-8980901EAバージョンで提供しています。

アプリケーション

  • 高精度/広帯域幅AGC/VCAシステム
  • 電圧制御フィルタ
  • ビデオ信号処理
  • 高速アナログ割り算
  • 自動信号レベリング
  • 二乗検波ゲイン/損失の制御

製品ライフサイクル

checked 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

設計リソース

X +

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

AD539 Material Declaration
PCN-PDN Information Quality And Reliability Symbols and Footprints

ディスカッション

X+

Didn't find what you were looking for?

サンプル&購入

X+

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明