ADSP-CM41xミックスド・シグナル制御プロセッサ

ミックスド・シグナル制御プロセッサADSP-CM41xシリーズは、ソーラー、エネルギー貯蔵や電気自動車のインフラストラクチャのアプリケーションにおいてシステム設計を飛躍的に簡略化し、効率と安全性を高めることができます。ADSP-CM41x制御プロセッサは、ソーラーやその他の新エネルギー・アプリケーションに特化した比類ないレベルのハードウェア統合化を実現するパワーコントロール設計のブレークスルーです。さまざまな外部コンポーネントの必要性を軽減することで、ADSP-CM41xは設計時間やコストを大幅に節約するばかりでなく、安全性の向上と必要とされる精度向上も可能です。

ADSP-CM41xの設計の中核をなすのは、画期的な新しい「デュアル・インデペンデント・コア」コンセプトです。これによって単一チップ内にデュアル・コアの安全冗長性を集積することができます。外部監視回路が不要になり、設計時間とシステム・コストを大幅に節約します。同様に高い効果を発揮するのが、最適化されたハードウェア・アクセラレータをオンボードに統合していることです。プロセッサ・コアの負荷を軽減するように設計されており、コア機能が利用できる処理能力を引き上げます。さらに、オンボード・アーク故障検出器を搭載しているモデルもあり、設計を容易にするだけでなく、インテリジェントな意思決定を用いて信頼性と精度を改善することで安全性を高めます。
Power-Conversion-PR-Image

関連製品

評価用キット

ADSP-CM41x評価用ハードウェアは、アナログ・デバイスADSP-CM41xミックスド・シグナル制御プロセッサ・ファミリーの評価の完全なソリューションを提供します。ADSP-CM41xファミリーは、AD740xシグマ・デルタA/Dコンバータや、iCoupler®絶縁技術を駆使した絶縁ゲート駆動回路ADuM413xシリーズを含む他の重要なシグナル・チェーン・コンポーネントとシームレスに統合できます。さらに拡張ボードとして、アーク故障検出センサー、アナログ入力エクスパンダ、電流検出ボードや安全拡張用ボードなども検討しています。

ADSP-CM41x 評価用ハードウェアに関する詳細は、英語で右のボタンからお問い合わせください。 お問合せ


Pin-Diagram

関連資料