ADM1485

RS-485トランシーバ、5V、高速(30Mbps)、低消費電力、半二重
Manufactured by:

製品概要

ADM1485は、マルチポイント・バス伝送ライン上での高速双方向データ通信に最適な、差動ライン・トランシーバです。この製品は平衡データ伝送線向けにデザインされ、EIA標準のRS-485及びRS-422の両方に準拠しています。この製品は1つの差動のライン・ドライバと1つの差動ライン・レシーバを含んでいます。ドライバとレシーバの両方は、それぞれ別々にイネーブルにすることもあります。ディセーブル状態では、出力はトライステートにされます。

ADM1485は、+5 V単電源で動作します。バスの競合や出力の短絡による過度の電力消費は、サーマル・シャットダウン回路によって防止されます。この機能は、障害条件の下で内部のドライバ回路での極端な温度増加が検出されると、ドライバ出力を強制的に高インピーダンス状態にします。

バス上には同時に最大32個のトランシーバを接続することが出来ますが、何時でも1個のみのドライバがイネーブルである必要があります。残りのディセーブルされたドライバはバスの負荷とならないようにすることは重要です。このことを確実にするためADM1485は、ディセーブル時とパワーダウン時は出力を高インピーダンスにする機能を備えています。

これによって、トランシーバが使われていない時の負荷効果を最小化します。高インピーダンスのドライバ出力は、-7 V~+12 Vのコモン・モード電圧の全範囲にわたって維持されます。

レシーバは、フェイル・セーフ機能を持っているため、入力が無接続(フローティング)状態のときは、ロジック・ハイの出力レベルになります。

ADM1485はBiCMOSプロセスで製造されています、このBiCMOSは低消費のCMOSに高速スイッチングのバイポーラ技術を組み合わせた、斬新なミックスド技術のプロセスです。全ての入力と出力はESDに対する保護を備えており、全てのドライバ出力は高電流のソース及びシンク能力を備えています。ラッチ・アップをガードするためにエピタキシャル・レイヤが使われています。

ADM1485は極めて早いスイッチング速度を特長としています。最小ドライバ伝播遅延は、最大30Mbpsまでのデータ・レートでの伝送を可能とします、一方小さなスキューはEMI干渉を最小とします。

この製品は商用及び工業温度範囲で完全仕様規定されており、8ピンのDIL/SOICパッケージを採用しています。

製品ライフサイクル

checked 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

評価キット

X +

製品概要

The ezLINX™ iCoupler® Isolated Interface Development Environment provides developers with a cost-effective, plug and play method for evaluation eight physical layer, digitally-isolated communication standards (USB, RS-422, RS-485, RS-232, CAN, SPI, I2C, and LVDS). The Blackfin® ADSP-BF548 processor is used to run the uCLinux operating system and allows for easy customization through the open source hardware and software platform. Development time is significantly reduced for embedded designers and system architects who are designing and evaluating isolated communication standards. The interfaces on ezLINX use ADI's isolated transceivers with integrated iCoupler® and isoPower® digital isolator technology.

EVAL-RS485HDEBZ ブロック図

製品概要

The EVAL-RS485HDEBZ allows quick and easy evaluation of half-duplex RS-485 transceivers with standard 8-lead SOIC footprints. The evaluation board allows interfacing via screw terminal block to digital I/O for driver input (DI), receiver output (RO), driver enable (DE) and receiver output (RO). Bus signals A and B (half-duplex bus) can be connected to a bus screw terminal block. One or two termination resistors can be connected to A and B via jumper settings, in order to evaluation the half-duplex RS-485 driver and receiver. Footprints are provided for pull-up and pull-down (biasing resistors) on the bus.

Devices for evaluation on the board must be ordered separately.

ツール

X +

IBIS Models

設計リソース

X +

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

ADM1485 Material Declaration
PCN-PDN Information Quality And Reliability Symbols and Footprints

ディスカッション

X+

Didn't find what you were looking for?

サンプル&購入

X+

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明

 

 

 

評価用ボード 表示されている価格は、1個あたりの価格です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。