製品概要

機能と利点

  • レシーバ入力ピンに±15 kVのESD保護機能を内蔵
  • スイッチング・レート: 400 Mbps (200 MHz)
  • フロー・スルー・ピン配置によりPCBレイアウトを簡素化
  • チャンネル間スキュー: 150 ps (typ)
  • 差動スキュー: 100 ps (typ)
  • 電源電圧: 3.3 V
  • パワーダウン時に高インピーダンス出力
  • 低消費電力デザイン:静止時3 mW (typ)
  • 既存の5 V LVDSドライバと互換
  • 310 mV (typ)の小振幅差動入力信号レベルを許容

製品概要

ADN4668は、クワッド・チャンネルのCMOS低電圧差動シグナリング(LVDS)ライン・レシーバであり、400 Mbps (200 MHz)を超えるデータ・レートと超低消費電力を提供します。フロー・スルー・ピン配置を採用しているため、PCBレイアウトおよび入力信号と出力信号の分離が容易になります。

このデバイスは低電圧(310 mV typ)差動入力信号を入力して、シングルエンドの3 V TTL/CMOSロジック・レベルへ変換します。

ADN4668は4個のレシーバを制御するアクティブ・ハイとアクティブ・ローのイネーブル/ディスエーブル入力(ENとEN)を持っています。これらの信号は、レシーバをディスエーブルし、出力を高インピーダンス状態に切り替えます。 この高インピーダンス状態により、1個または複数のADN4668の出力をマルチプレクスすることができるため、静止消費電力を3 mW (typ)まで削減することができます。

ADN4668とこれと対になるLVDSドライバの組み合わせは、高速な1対1データ伝送に対する新しいソリューションを提供し、ECL (emitter-coupled logic)またはPECL (positive emitter-coupled logic)に対する低消費電力の代替品を提供します。

アプリケーション

  • 1対1データ送信
  • マルチドロップ・バス
  • クロック分配回路
  • バックプレーン・レシーバ

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

ツール

IBIS Models

ADN4668 IBIS Model

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

PCN-PDN Information

ディスカッション

ADN4668 Discussions

ADN4668 探していたものは見つかりませんでしたか? » 是非アナログ・コミュニティ(英語)を覗いてみて下さい»

サンプル&購入

PC版サイトでは、サンプルと製品の購入をいただけます。


価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明