LVDS / MLVDS

アナログ・デバイセズの低電圧差動信号(LVDS)トランスミッタとレシーバのポートフォリオには、8kV IEC ESD性能標準に合致する初のLVDSトランシーバが含まれています。この性能標準は高いロバスト性を備えたインターボード・アプリケーションを実現する上で重要なものであり、このようなアプリケーションでは、コネクタがより過酷な静電環境にさらされる可能性があります。
アナログ・デバイセズのMLVDS(マルチポイントLVDS)製品は、最大100Mbpsまたは200Mbpsのデータレートで複数ノードにデータを送信する必要のあるアプリケーションに最適です。MLVDSでは2本の差動ラインを使用してこの高速情報を伝送できるので、コネクタ・サイズを小さくし、情報をファンアウトするためのレーン数を減らすことができます。