5B35

RTD入力 シグナル・コンディショナ・モジュール、4線式対応、絶縁型
Manufactured by:

製品概要

モデル5B35は、さまざまなRTDタイプからの入力を0~+5Vの線形化高精度出力に変換します。本モジュールは、トランス絶縁、RTD励起、RTDリード抵抗補償、信号フィルタ処理、ライン電圧接続に対する入力保護を提供します。シリーズの出力スイッチにより、外部の多重化回路は不要になります。業界標準の5Bシリーズ・カプセル化プラグイン・モジュラー・パッケージは、すべての5Bバックプレーンと互換性があります。モジュールでは+5V DC(±5%)を使用します。

本製品では、独自の技法を採用してトランス・カップリングで信号絶縁を提供し、安定した線形性能を実現します。信号トランスの出力側の復調器により入力信号を復元します。この信号はフィルタ処理とバッファ処理を経て正確な低インピーダンス、ローノイズの信号として出力されます。

真の3ポート絶縁には、入力と出力、入力と電源間に1500V rms、出力と電源間に250V rmsのコモン・モード電圧が存在します。

モジュールは、高精度電流源からRTD励起を供給します。低ドリフトのチョッパー安定化差動アンプの設計により、きわめて小さなRTD励起電流を使用し、RTDの自己加熱による精度ロスを最低限に抑えることができます。±0.01℃/℃の低入力オフセット・ドリフト、±30ppm/℃のゲイン・ドリフトにより、広範な動作温度範囲で規定の精度を維持します。

4線式構成の5B35は、信号入力リードではない2本のリードを介して、RTD励起電流を供給します。信号入力リードには励起電流が存在しないので、リード長や抵抗がRTDの測定に影響を及ぼすことはありません。

最適化された5極バターワース・フィルタ(4Hz帯域幅)は、60Hzで116dB、50Hzで108dBのノーマルモード除去比を提供します。出力ノイズはきわめて低く、100kHz帯域幅で0.3mV p-p、5MHz帯域幅で6mV p-pとなります。

入力回路は、電圧の偶発的な印加(例えばAC電源ライン、最大240V rms連続)に対して保護されています。

シリーズの出力スイッチを内蔵しているため、多くのアプリケーションで外付けの多重化回路が不要になります。このスイッチは、低出力抵抗を備えており、アクティブ・ロー・イネーブル入力で制御します。出力スイッチを使用しないときは、I/Oコモンへのイネーブル入力をグラウンドに接続して、スイッチをオンにします。

製品ライフサイクル

checked 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

ツール

X +

Design Tools

参考資料

X +

設計リソース

X +

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

5B35 Material Declaration
PCN-PDN Information Quality And Reliability Symbols and Footprints

ディスカッション

X+

Didn't find what you were looking for?

サンプル&購入

X+

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明