AD5222

デジタル・ポテンショメータ、デュアル、インクリメント / デクリメント
Manufactured by:

製品概要

AD5222は128ポジション、デジタル制御の2個の可変抵抗(VR)を内蔵しており、ポテンショメータ、トリマー、または可変抵抗器と同じ電子的調整機能を実行します。A端子とB端子間の10kΩ、50kΩ、100kΩ、1MΩの固定抵抗値には、1%のチャンネル間マッチング公差が適用され、公称温度係数は-35ppm/℃です。この製品は、携帯型計測器およびテスト装置の「プッシュボタン」アプリケーション向けに性能が最適化されています。

チップ・セレクト(CS)、クロック(CLK)数、U/D方向制御の各入力を使用して、可変抵抗のポジションを設定します。MODE制御入力を使用して、2個のVRのインクリメントを同時にするか別個にするかを決定します。MODE入力がロジック0のときに、両方のワイパー間の相対的な設定を変更することなく、両方のワイパーがUPまたはDOWN方向にインクリメントされます。片方のワイパーが抵抗アレイの最後に到達しても、各ワイパー間の相対比が保持されます。独立モード(MODE入力がロジック1)のときには、DACSELピンによって指定されたVRのみを変更します。このように簡単な「プッシュボタン」制御のインターフェースであるため、フロントパネル・インターフェース設計にマイクロコントローラは必要ありません。

表面実装の14ピンSOICパッケージがあります。超小型サイズのソリューション向けに、薄型の14ピンTSSOPパッケージもあります。すべて、-40~+85℃の拡張工業用温度範囲(1)で動作するように性能が保証されています。3線式のSPI互換インターフェース・アプリケーションの場合には、AD5203 / AD5206 / AD7376 / AD8400 / AD8402 / AD8403の各製品を参照してください。

アプリケーション

  • ステレオ・チャンネルのオーディオ・レベル制御
  • 機械式ポテンショメータの置換品
  • リモート・インクリメンタル調整アプリケーション
  • 計測器:ゲインおよびオフセット調整
  • プログラマブル電圧 / 電流変換
  • ライン・インピーダンスのマッチング

製品ライフサイクル

checked 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

設計リソース

X +

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

AD5222 Material Declaration
PCN-PDN Information Quality And Reliability Symbols and Footprints

ディスカッション

X+

AD5222 Discussions

Didn't find what you were looking for?

サンプル&購入

X+

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明