AD8801

TrimDAC® - 8ビットD/Aコンバータ、オクタル、パワー・シャットダウンおよびミッドスケール・プリセット機能付き
Manufactured by:

製品概要

AD8801/AD8803は、デジタル制御される8個のDC電圧出力を供給します。このポテンショメータ・デバイダTrimDAC®は、新規設計で機械式トリマー機能との置き換えが可能です。AD8801/AD8803は、DC電圧調整アプリケーションに最適です。

ミッドスケールを事前に設定してあるAD8801は、シリアル・インターフェース接続されるマイクロコントローラのポートによって容易にプログラミング設定でき、調整を公称値から開始するポテンショメータの置換品として理想的です。最適なアプリケーションは数多くありますが、ほんの一例としては、ビデオ・アンプのゲイン制御、ビデオ機器の周波数と帯域幅の電圧制御、コンピュータのCRTグラフィック・ディスプレイのジオメトリ補正と自動調整などのアプリケーションが挙げられます。AD8803はポテンショメータ・デバイダの上限と下限の個別制御が可能で、VREFLピンによって決定するゼロ・スケールの電圧設定を個別に実行できます。この機能によって、許容可能な電圧制御範囲が制限される場合、デバイスの分解能を可能な限り高くできます。

AD8801/AD8803は、1つのリファレンス電圧入力を共有する8個の電圧出力D/Aコンバータ(DAC)を内蔵しています。

各内蔵DACは、出力状態を保持するDACレジスタを個別に備えています。これらのDACレジスタは、標準の3線式シリアル入力デジタル・インターフェースからデータをロードする内部のシリアル/パラレル・シフト・レジスタからアップデートされます。11個のデータ・ビットで構成されるデータワードがシリアル入力レジスタにクロック入力されます。このデータワードがデコードされるときに、先頭の3ビットによって、続く8データ・ビットのロード先となるDACレジスタのアドレスが決定します。AD8801/AD8803の消費電流は、5V電源動作時でわずか5mAです。さらに、シャットダウン・モード時にはリファレンス入力の消費電流を5µAに低減し、また、通常の動作に復帰した後で使用できるようにDACラッチの設定を保存します。

AD8801/AD8803には、16ピンのプラスチックDIPと高さが1.5mmの16ピン表面実装SOパッケージがあります。

製品ライフサイクル

checked 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

関連資料

X +

設計リソース

X +

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

AD8801 Material Declaration
PCN-PDN Information Quality And Reliability Symbols and Footprints

ディスカッション

X+

Didn't find what you were looking for?

サンプル&購入

X+

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明