AD7849

14ビット/16ビットD/Aコンバータ、シリアル入力
Manufactured by:

製品概要

AD7849は、14ビット/16ビットのシリアル入力乗算型D/Aコンバータ(DAC)です。このDACアーキテクチャによって優れた微分直線性性能を確実に維持し、Aグレードで14ビット、その他すべてのグレードで16ビットの単調増加性を規定温度範囲で保証します。パワーアップおよびパワーダウンのシーケンス時には(電源電圧が変動しているとき)、低インピーダンス経路を介してVOUTピンを0Vにクランプします。このときにA3の出力が0Vに短絡することを防止するために、送信ゲートG1も開きます。電源が安定化し、有効ワードがDACレジスタに書き込まれるまでこのような状態を維持し、その後G2が開き、G1が閉じます。この2つの送信ゲートは、リセット・イン(RST IN)制御入力を使用して外部からも制御できます。たとえば、RST IN入力をバッテリ監視チップから駆動する場合には、パワーオフ時または電圧低下の間に、RST IN入力をローに駆動してG1を開き、G2を閉じます。出力を再びイネーブルにするためには、RST INがハイのときに、データを再度AD7849にロードする必要があります。また、オンチップの電圧検出器出力(RST OUT)を利用して、システムの他の回路部を制御することもできます。

AD7849は汎用性の高いシリアル・インターフェース構造で、3線による制御が可能であるため、光アイソレータ・アプリケーションの実現が容易です。

SDOUTは、オンチップのシフト・レジスタの出力です。これを使用して、マルチチャンネル・システムで複数個のAD7849をデイジーチェーン接続するようにプログラミング設定できます。DCEN(デイジーチェーン・イネーブル)入力でこの機能を制御します。

BIN/COMPピンを使用して、AD7849のコーディングを設定します。BIN/COMPを0に設定すると、コーディングはストレート・バイナリになります。1に設定すると、コーディングは2の補数になります。これにより、ユーザはユニポーラとバイポーラ両方の出力範囲でDACの出力を0Vにリセットできます。

AD7849には、20ピンDIPと20ピンSOICの各パッケージがあります。

製品ライフサイクル

checked 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

設計リソース

X +

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

AD7849 Material Declaration
PCN-PDN Information Quality And Reliability Symbols and Footprints

ディスカッション

X+

Didn't find what you were looking for?

サンプル&購入

X+

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明