AD7846

16ビットD/Aコンバータ、電圧出力、CMOS
Manufactured by:

製品概要

AD7846は、アナログ・デバイセズのLC2MOSプロセスで製造される16ビットD/Aコンバータ(DAC)です。VREF+とVREF-の電圧リファレンス入力、およびオンチップの出力アンプを備えています。ユニポーラ出力範囲(0~+5V、0~+10V)またはバイポーラ出力範囲(±5V、±10V)を選択するように設定できます。

このDACは、セグメント化アーキテクチャを採用しています。DACラッチに格納される4つのMSBによって、16抵抗ストリングで構成されるセグメントの1つを選択します。セグメントの両方のタップはアンプによってバッファされた後で、12ビットDACに送られ、このDACがさらに12ビット分解能の変換動作を実行します。このアーキテクチャにより、16ビットの単調増加性を保証します。2個のバッファ・アンプ間で入力オフセット電圧が高精度にマッチングしているため、優れた積分直線性が得られます。

優れた精度仕様に加えて、AD7846は幅広い対応が可能なマイクロプロセッサ・インターフェースも備えています。16本のデータI/Oピンと制御ライン(CS、R/W、LDAC、CLR)もあります。R/WとCSを使用すると、I/Oラッチの書込み / 読出し動作を実行できます。これは、ATEアプリケーションで役立つリードバック機能です。LDACを使用すると、マルチDACシステムで複数個のDAC出力を同時にアップデートすることが可能です。CLRラインは、R/Wの状態に基づいてDACラッチのデータ内容を00000または10000のいずれかにリセットします。この動作は、ユニポーラとバイポーラ両方の設定でDAC出力を0Vにリセットできることを意味します。

AD7846には、28ピンのプラスチックまたはセラミックのLCCCおよびPLCCパッケージがあります。

製品ライフサイクル

checked 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

設計リソース

X +

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

AD7846 Material Declaration
PCN-PDN Information Quality And Reliability Symbols and Footprints

ディスカッション

X+

AD7846 Discussions

Didn't find what you were looking for?

サンプル&購入

X+

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明