AD7397

10ビットD/Aコンバータ、パラレル入力、デュアル
Manufactured by:

製品概要

AD7397シリーズは消費電力を節減し、+3~+5Vの単電源で動作するピン互換のデュアル10ビット電圧出力D/Aコンバータ(DAC)です。入力抵抗値の高い電圧リファレンス入力の独自機能として、VREFとVDD間を接続し、0VからVDDまでの全振幅範囲のD/Aコンバータ出力を設定できます。+2.7~+5.5Vの電源電圧範囲での動作を保証しているため、バッテリ駆動アプリケーションに最適です。

45nsの書込み時間で12ビット幅のデータ・ラッチにデータをロードするため、待ち状態が生じることなく、高速プロセッサとのインターフェースが可能です。ダブルバッファ入力構造の採用により、一度につき1個の入力レジスタにデータを事前にロードしておき、その後にシングル・ロード・ストローブ信号をLDAとLDB両方の入力に接続して、2つのD/Aコンバータ出力を同時にアップデートできます。さらに非同期のRS入力を使用して、パワーオン時またはユーザの要求時に出力をゼロ・スケールに設定します。消費電流をマイクロアンペア・レベル以下まで低減するパワー・シャットダウンは、アクティブ・ローのSHDNピンで直接制御します。パワー・シャットダウン時には、出力バッファがオープン回路状態であっても、レジスタのデータを変更することができます。通常の動作状態に復帰すると、DACレジスタにロードされる最新のデータによって出力電圧が設定されます。

AD7397はAD7396とピン配置が同一であるため、回路基板の設計変更を行わなくても、各自のアプリケーションに適した分解能を選択できます。AD7397の主要なアプリケーションとして、自動車用センサー電圧の生成とキャリブレーション、携帯型通信機器、PC周辺装置、デジタル制御によるキャリブレーションが挙げられます。

AD7397は、拡張工業用温度範囲(1)(-40~+85℃)での動作を仕様規定しています。AD7397ANとAD7397ARは、-40~+125℃の拡張工業用温度範囲(3)で仕様規定しています。各デバイスには、プラスチックDIPと24ピンSOICの各パッケージを用意しています。AD7397ARUのパッケージは、PCMCIAカードなどの超小型サイズが要求されるアプリケーション向けに、高さが1.1mmの薄型24ピンTSSOPパッケージとなっています。

AD7397は、マイクロパワー消費電力、シリアルまたはパラレル・ロード対応のシングル/デュアル/クワッドDAC製品ファミリー(AD7390~AD7398)に属するデバイスです。

製品ライフサイクル

checked 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

設計リソース

X +

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

AD7397 Material Declaration
PCN-PDN Information Quality And Reliability Symbols and Footprints

ディスカッション

X+

Didn't find what you were looking for?

サンプル&購入

X+

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明