AD7304

8ビットD/Aコンバータ、+3V / +5V、レールtoレール、クワッド、シリアル入力
Manufactured by:

製品概要

AD7304 / AD7305は、+3~+5Vの単電源または±5Vの両電源で動作するクワッド8ビットD/Aコンバータ(DAC)です。AD7304はシリアル・インターフェース、AD7305はパラレル・インターフェースを備えています。内部の高精度バッファは、レールtoレールの振幅能力を備えています。リファレンス電圧入力範囲には正と負の電源レールが含まれるため、正または負のフルスケール出力電圧が設定できます。+2.7~+5.5V、±5Vの電源電圧範囲での動作を保証し、+3V電源動作時の消費電力を9mW未満に抑えます。フルスケール電圧出力は、外部から入力されるリファレンス電圧によって決定されます。VREF入力とDACの電圧出力間の電圧をレールtoレールの振幅レベルに維持するため、正電源VDDまたは負電源VSSに等しい電圧値、あるいはこの両電源間の任意の電圧値にフルスケール電圧を設定できます。

AD7304のダブルバッファ・シリアル・データ・インターフェースは高速、3線式のSPIおよびマイクロコントローラ・コンパチブル入力を備えており、データ入力(SDI)、クロック(CLK)、チップ・セレクト(CS)の各ピンを入力として使用します。

パラレル入力のAD7305では、WR制御ラインとともに標準のアドレス・デコードを使用して、入力レジスタにデータをロードします。ダブルバッファ・アーキテクチャを採用しているため、4個すべての入力レジスタに新しいデータを事前にロードしておき、その後にLDAC制御ストローブ信号を加えて、新しいデータをすべてDACレジスタにコピーすることで、アナログ出力値をアップデートできます。AD7305は、業界標準製品として一般的に使用されているAD7226とピン互換です。ピン互換品として利用するときには、+5.5Vよりも低い電源で動作させます。

内蔵のパワーオン・リセット回路は、パワーオン時にゼロ・スケールの状態に設定します。AD7304ではSDI/SHDNピン、AD7305ではA0/SHDNアドレス・ピンをスリーステート状態にすれば、消費電流を40µAに抑えるパワー・シャットダウン(SHDN)機能が起動します。AD7304/AD7305は、拡張工業用温度範囲(1)(-40~+85℃)および拡張工業用温度範囲(3)(-40~+125℃)で仕様規定しています。

製品ライフサイクル

checked 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

代替製品

設計リソース

X +

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

AD7304 Material Declaration
PCN-PDN Information Quality And Reliability Symbols and Footprints

ディスカッション

X+

Didn't find what you were looking for?

サンプル&購入

X+

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明