AD5647R

nanoDAC® コンバータ、14 ビット、デュアル、5 ppm/°Cのリファレンス内蔵、I2C® インターフェース

Manufactured by:

製品概要


AD5627R/AD5647R/AD5667R、AD5627/AD5667は、nanoDACファミリーの製品で、低消費電力、デュアルの12/14/16ビット分解能、バッファ回路付電圧出力DACです。全ての製品は単電源2.7V~5.5Vで動作し、設計によって単調増加性が保証されており、I2C互換のシリアル・インターフェースを備えています。

AD5627R/AD5647R/AD5667R および AD5627/AD5667 はリファレンスを内蔵しています。AD5627RBCPZ、AD5647RBCPZ、AD5667RBCPZ は1.25V、5ppm/℃のリファレンスを備えており、2.5Vのフルスケール電圧出力範囲を提供し、AD5627RBRMZ と AD5667RBRMZ は2.5V、5ppm/℃のリファレンスを内蔵し、5Vのフルスケール出力範囲を提供します。

内蔵リファレンスはパワーアップ時はオフとなりますので、外部リファレンスを使ことも出来ます。内蔵リファレンスはソフトウェアの書き込みを介してイネーブルされます。AD5667とAD5627は、DACの出力範囲を設定するための外部リファレンスを必要とします。

AD5627R/AD5647R/AD5667R および AD5627/AD5667 は、パワーオン・リセット回路を採用しているため、パワーアップ時ではDAC出力をゼロにして、有効な書込みがあるまでこの出力状態を維持します。この製品はチャンネルごとのパワーダウン機能も備えており、パワーダウン時にはデバイスの消費電流を、5V動作時に標準で480nAに低減し、パワーダウン・モード時の出力負荷をソフトで選択する機能を提供します。このデバイスは、ノーマル動作での消費電力が小さいため、ポータブルなバッテリ-駆動の装置に最適となっています。内蔵の高精度出力アンプはレールtoレールの振幅を出力することができます。

AD5627R/AD5647R/AD5667R および AD5627/AD5667 は、2線シリアル・インターフェース(I2C互換)を使っており、このインターフェースはスタンダード(100kHz)、フアスト(400kHz)およびハイスピード(3.4MHz)モードで動作します。


アプリケーション
  • プロセス・コントロール
  • データ・アクイジション・システム
  • 携帯型バッテリ駆動の計測機器
  • ゲインとオフセットのデジタル調整
  • プログラマブルな電圧源と電流源
  • プログラマブル減衰器

製品ライフサイクル

checked 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

評価キット

(1)

X +

EVAL-AD5667R

EVAL-AD5667R ブロック図

製品概要

The evaluation board is designed to allow straightforward customer evaluation of the device using the hardware and software provided. The evaluation board can also be used to quickly create a prototype with the AD5663R/AD5667R, reducing design time. The AD5663R/AD5667R operate from a single 2.7 V to 5.5 V supply. These are 16-bit, dual-channel, voltage output digital-to-analog converters (DACs). The AD5663R uses a serial peripheral interface (SPI) for configuration and control, whereas the AD5667R uses an I2C interface.

Full data on the AD5663R/AD5667R can be found in the appropriate data sheets available from Analog Devices and should be consulted in conjunction with the user guide UG-991 when using the evaluation board.

The evaluation board interfaces to the USB port of a PC via the SDP board.

This evaluation board requires the EVAL-SDP-CB1Z board (SDP-B controller board).

ツール

X +

IBIS Models

設計リソース

X +

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

AD5647R Material Declaration
PCN-PDN Information Quality And Reliability Symbols and Footprints

ディスカッション

X+

Didn't find what you were looking for?

サンプル&購入

X+

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明

 

 

 

評価用ボード 表示されている価格は、1個あたりの価格です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。