AD9572

クロック発生IC、PLLコア、ドライバ、7クロック出力、ファイバ・チャンネル用/イーサーネット用
Manufactured by:

製品概要

AD9572は、2つの内蔵PLLコアを備えたマルチ出力のクロック生成機能を提供し、イーサーネット・インターフェースを含むファイバ・チャンネルのライン・カード・アプリケーション向けに最適化されています。このインテジャーNのPLL設計は、高性能、低ジッターの周波数シンセサイザの製品ラインを提供してきたアナログ・デバイセズ社の技術に基づいており、ネットワーク性能を最大化します。位相ノイズとジッターの要求を必要とするその他のアプリケーションでも、この製品の有効性があります。

PLLセクションは、低ノイズ位相周波数ディテクタ(PFD)、高精度チャージポンプ(CP)、低位相ノイズの電圧制御発振器(VCO)とプリ・プログラマブルな帰還デバイダと出力デバイダで構成されています。外付けクリスタルまたはリファレンス・クロックをREFCLKピンに接続すると、156.25 MHzまでの周波数を入力リファレンスにロックすることができます。各出力デバイダとフィードバック・デバイダの比は、必要な出力レートに応じてあらかじめプログラムされます。

セカンドPLLはインテジャーNのシンセザイザとして動作でき、106.25MHz動作での2つのLVPECLまたはLVDS出力バッファを提供します。外部にループ・フィルタ用の部品は不要ですので、貴重な設計時間とボード・スペースを節約できます。

AD9572は40ピン6 mm×6 mmのリード・フレーム・チップ・スケール・パッケージ(LFCSP)を採用しており、3.3 Vの単電源で動作します。温度範囲は-40℃~+85℃です。

アプリケーション

  • ファイバ・チャンネル・ライン・カード、スイッチおよびルーター
  • ギガビット・イーサーネット/PCleサポートも含む
  • 低ジッター、低位相ノイズ・クロックの生成

製品ライフサイクル

checked 新規設計にお薦めします

発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

評価キット

X +

製品概要

This page contains ordering information for evaluating the AD9572.

ツール

X +

設計リソース

X +

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

AD9572 Material Declaration
PCN-PDN Information Quality And Reliability Symbols and Footprints

ディスカッション

X+

Didn't find what you were looking for?

サンプル&購入

X+

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明

 

 

 

評価用ボード 表示されている価格は、1個あたりの価格です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。