SSM2142

平衡ライン・ドライバ、差動出力バッファ・アンプ集積、広帯域幅
Manufactured by:

製品概要

SSM2142は差動出力バッファ・アンプを集積しており、シングルエンドの入力信号を、高い出力ドライブ能力を持った平衡出力信号のペアに変換します。低ノイズで温度特性のマッチした薄膜抵抗と早いスルーレートを持つアンプを用いることで、SSM2142は、長いオーディオ用ケーブルを用いた場合のパワー・ラインからのハム、RFからの干渉、電圧降下、その他外部で偶発的に発生するノイズを除去することによってオーディオ・システムの音質を維持します。優れたコモンモード・ノイズ除去特性とオフセット誤差は、内部抵抗のレーザートリミングによって実現されており、高いゲイン精度を確保しています。SSM2142の出力段は注意深く設計されており、ややこしい負荷を、極端に長いケーブルや600Ω以下の負荷にもかかわらず低い歪み性能を保って駆動する能力を備えており、動作条件の広い範囲にわたって安定に動作します。

たすきがけで電子的なバランス・トポロジをベースとしたSSM2142は、ライン・ドライブの基本的なソリューションである完全バランスのトランスに良く似ています。しかしSSM2142は低い歪みを維持し、トランスに比べて、部品数を減らし同等のコモンモード除去特性を達成します。またボード上ではより小さなスペースだけですみます。

SSM2142はSSM2141差動レシーバと共に使われ、長いケーブルにわたったオーディオ信号のドライブと受信の完全かつ信頼性のあるソリューションを提供します。SSM2142は、60Hzで100dBの入力コモンモード除去比を特長としています。標準的なシステムにおける性能の仕様説明は、データシートに記載されています。

製品ライフサイクル

checked 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

設計リソース

X +

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

SSM2142 Material Declaration
PCN-PDN Information Quality And Reliability Symbols and Footprints

ディスカッション

X+

Didn't find what you were looking for?

サンプル&購入

X+

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明