SSM2301

クラスDモノ・オーディオ・アンプ、フィルタレス、高効率、1.4W

Manufactured by:

Replacement Parts

Rochester Electronics and Arrow Supply Assurance have partnered with Analog Devices to source products that have been previously discontinued or have become obsolete.

製品概要

SSM2301は、完全集積化された高効率のクラスDオーディオ・アンプです。携帯電話アプリケーションに最適な性能を提供します。アプリケーション用の回路には、最小限の部品を外付けするだけで済み、2.5~5Vの単電源で動作します。5V電源の動作時に、1.4Wの連続出力パワーを1%未満のTHD+Nで8Ωの負荷に出力し、駆動します。

SSM2301は、LC出力フィルタを外付けする必要のない高効率で低ノイズの変調方式を採用しています。変調は連続的に実行され、低い出力パワー時であっても高い効率が維持されます。5V電源から1.4Wを8Ω負荷に供給し、85%の高効率で動作します。S/N比は98dBを上回ります。スペクトル拡散変調を使用し、他のクラスDアーキテクチャに比べEMI放射を低減しています。

SSM2301は、シャットダウン電流が30nA(max)のマイクロパワー・シャットダウン・モードを備えています。シャットダウンは、ロジック・ローをSDピンに印加してイネーブルにします。

ポップおよびクリック音抑制回路も内蔵しています。これによって電源投入/切断時に出力に生じる電圧グリッチを最小限に抑えることができるため、電源投入/切断時の可聴ノイズを低減できます。

SSM2301の完全差動入力は、入力側において優れた同相ノイズ除去性能を提供します。DC入力同相電圧が約VDD/2の場合は、入力カップリング・コンデンサを省略できます。

SSM2301は、GSM伝送バーストやRF整流によるノイズなどの電源ノイズ除去性能も優れています。PSRRは217Hzで63dB(typ)です。

ゲイン制御選択ピンをグラウンドまたはVDDに接続して、6dBまたは12dBにゲインを設定できます。さらに、外付けの抵抗を使ってゲインを外部から調整することもできます。

SSM2301は、商用温度範囲(-40~+85℃)で仕様を規定しています。サーマル・シャットダウンおよび出力短絡保護回路を内蔵しており、3mm×3mmの8ピン・リード・フレーム・チップ・スケール・パッケージ(LFCSP)を採用しています。

アプリケーション

  • 携帯電話
  • MP3プレーヤ
  • 携帯型ゲーム機
  • 携帯型電子機器
  • 教育用玩具
  • 類似製品