AD1877

ステレオA/Dコンバータ、16ビット、シグマ・デルタ型、単電源駆動
Manufactured by:

製品概要

AD1877は、シグマ・デルタ技術をベースとした、ステレオ、16ビット・オーバーサンプリング、A/Dコンバータです。この製品は、主に5V単電源を必要とするデジタル・オーディオのアプリケーションを対象としています。各シングルエンドのチャンネルは、4次の一ビット・ノイズ・シェーピング・モジュレータとデジタル・デシメーション・フィルタで構成されています。内蔵のレファレンスは温度および時間に対して安定で、両チャンネルのフルスケール範囲を決定しています。両チャンネルからのデジタル出力は、シングルの柔軟なシリアル・インターフェースに、時間的にマルチプレクスされます。AD1877は、256×FS または 384×FSの入力クロックを受け入れ、シリアル・ポート「マスター」および「スレーブ」モードの両方で動作します。スレーブ・モードでは、クロックは共通のソースから外部的に供給される必要があります。

柔軟なシリアル出力ポートでは、ピン選択によって構成されますが、MSBファーストの2の補数のデータを出力します。入力と出力信号はTTL互換となっています。ステレオ・ペアの各16ビット・ワードは、64ビット・フレームの32ビット・フィールド内に、右端合わせの I2S互換のワード・クロックか左端合わせの位置として、フォーマットすることができます。また、両方の16ビットのサンプルは、32ビット・フレーム内に、左端合わせのI2S互換位置にパックすることができます。

AD1877は、0.8μmのCMOSダブル・ポリシリコン、ダブル・メタルを使ってシングル・モノリシック集積回路上に製造され、プラスティック28ピンSOICパッケージで提供されます。アナログおよびデジタルの電源接続はデジタル電源からアイソレートするために分離されており、デジタル・クロストークを低減します。AD1877は、単電源電圧5Vで、0℃~+70℃の温度範囲にわたって動作し、消費電力は260mW(typ)となっています。

製品ライフサイクル

cross 新規設計には非推奨

新規設計にはお勧めしていません。

関連資料

X +

設計リソース

X +

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

AD1877 Material Declaration
PCN-PDN Information Quality And Reliability Symbols and Footprints

ディスカッション

X+

Didn't find what you were looking for?

サンプル&購入

X+

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明