ADE7762

多相電力量計IC、位相ドロップ表示機能付き

Manufactured by:

Replacement Parts

Suggested Replacement Parts :

ADE7752A

Compatibility

Replacement part is a functional equivalent, not pin for pin

Availability : Contact Analog Devices, Inc. Technical Support, 781-937-1428 or 800-262-5643 (US & Canada)

Rochester Electronics is the only authorized source of Analog Devices' products that have previously been discontinued or have become obsolete. Product availability should be checked directly with Rochester Electronics.

製品概要

ADE7762は高精度の多相電力量計ICです。その仕様は、IEC62053-21規格で定める精度条件を上回っています。 

ADE7762で使用されるアナログ回路は、A/Dコンバータ(ADC)とリファレンス回路のみです。他の信号処理(乗算、フィルタリング、加算処理など)は、すべてデジタル領域で実行されます。この手法により、極端な環境条件でも長時間にわたり優れた安定性と精度が得られます。 

低周波出力のF1とF2からは平均有効電力情報が得られます。これらのロジック出力は、電子機械式カウンタの直接駆動や、マイクロコントローラ(MCU)とのインターフェースに使用できます。CFロジック出力からは、瞬時有効電力情報が得られます。この出力はキャリブレーションに使用します。 

ADE7762は、VDDピンに電源モニタリング回路を内蔵しています。VDD上の電源電圧が4 Vに達するまで、ADE7762は非アクティブの状態に維持されます。電源が4 Vを下回ると、ADE7762はリセットされ、F1、F2、CFからパルスは出力されません。 

複数の多重化ロジック出力は、各相の相ドロップアウト、各相の逆極性、および位相シーケンス・エラーを示します。電圧チャンネルと電流チャンネルは、内蔵の位相マッチング回路により位相マッチングするようになっています。また、内部無負荷スレッショールドにより無負荷時にクリープが生じないようになっています。 

ADE7762は28ピンSOICパッケージを採用しています。