AD9635

A/Dコンバータ、12ビット、80MSPS / 125MSPS、デュアル、1、8V、シリアルLVDS出力
Manufactured by:

製品概要

AD9635は、サンプル&ホールド回路内蔵のデュアル12ビット80MSPS / 125MSPSのA/Dコンバータ(ADC)であり、低価格、低消費電力、小型で使い易く設計されています。この製品は、最大125MSPSまでの変換レートで動作し、小型パッケージ・サイズを重要とするアプリケーション向けに、並外れたダイナミック性能と低消費電力化に関して最適化されています。

このADCは、フル性能動作のために1.8Vの単電源とLVPECL- / CMOS- / LVDS-互換のサンプル・クロック・レートを必要とします。ほとんどのアプリケーションでは、外付けのリファレンス電圧またはドライバ部品を必要としません。

このADCは、適切なLVDSシリアル・データ・レートを得るために、サンプル・レート・クロックを自動的に逓倍します。出力上のデータをキャプチャするためのデータ・クロック出力(DCO)と、新しい出力バイトを通知するためのフレーム・クロック出力(FCO)を備えています。各チャンネル独立したパワーダウン機能もサポートしており、AD9635、全チャンネル、フルパワー・ダウン時の消費電力は2 mW(typ)以下となります。このADCは、プログラマブルな出力クロック、データ・アライメントおよびデジタル・テスト・パターン発生器など、柔軟性を最大化しシステム・コストを最小化するような設計のための、いくつかの特長を備えています。デジタル・テスト・パターンとしては、決まった擬似乱数パターンを含んでおり、カスタムのユーザー定義のテスト・パターンもシリアル・ポート・インターフェース(SPI)を介して入力することも可能です。

AD9635はRoHS準拠、32ピンLFCSPパッケージを採用しています。仕様は工業温度範囲-40℃~+85℃にわたって規定されています。またこの製品はUS特許によって保護されています。

製品のハイライト

  • 小型フットプリント:2個のADCを小型の省スペース・パッケージに収容
  • 低消費電力:AD9635はチャンネルあたり115mW@125MSPS、スケーラブルな消費電力オプション付
  • AD9645(14ビット、デュアルADC)とピン互換
  • 使い易さ:最大500MHzの周波数で動作するデータ・クロック出力(DCO)とダブル・データ・レート(DDR)動作をサポート
  • ユーザー・フレキシビリティ:SPI制御は、特別なシステムの要求に合致するための広範囲で柔軟な機能を提供

アプリケーション

  • 通信関連
  • ダイバーシティー無線システム
  • マルチモード・デジタル・レシーバ:
    GSM、EDGE、W-CDMA、LTE、
    CDMA2000、WiMAX、TD-SCDMA
  • I/Q復調システム
  • スマート・アンテナ・システム
  • ブロードバンド・データ・アプリケーション
  • バッテリ駆動の計測機器
  • ハンドヘルド・スコープ・メータ
  • ポータブル医用画像処理と超音波装置
  • レーダ / LIDAR(レーザ光レーダ)

製品ライフサイクル

checked 新規設計にお薦めします

発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

評価キット

X +

EVAL-AD9635 ブロック図

製品概要

The AD9635-125EBZ is an evaluation board for the AD9635, dual 12-bit ADC. This reference design provides all of the support circuitry required to operate the devices in their various modes and configurations. It is designed to interface directly with the HSC-ADC-EVALC data capture card, allowing users to download captured data for analysis. The Visual Analog software package, which is used to interface with the device's hardware, allows users to download captured data for analysis with a user-friendly graphical interface. The SPI Controller software package is also compatible with this hardware, and allows the user to access the SPI programmable features of the AD9635.

 

The AD9635 data sheet provides additional information related to device configuration and performance, and should be consulted when using these tools. All documents and Visual Analog and SPI Controller are available at the High Speed ADC Evaluation Boards page. For additional information or questions, please email highspeed.converters@analog.com.

関連資料

X +

ツール

X +

VisualAnalog

IBIS Models

S-Parameters

おすすめ製品

X +
AD9635 互換製品

推奨製品 Clock Drivers

推奨製品 Driver Amplifiers

推奨製品 IF Digital Variable Gain Amplifier

  • For a fully differential input and output DVGA in digital communications systems , we recommend the ADL5202 or the AD8376 .

設計リソース

X +

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

AD9635 Material Declaration
PCN-PDN Information Quality And Reliability Symbols and Footprints

サンプル&購入

X+

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明

 

 

 

評価用ボード 表示されている価格は、1個あたりの価格です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。