AD7781

A/Dコンバータ、20ビット、ピン・プログラマブル、超低パワー、ΣΔ型

Manufactured by:

製品概要

AD7781は重量計、ストレーンゲージや圧力センサーなどのブリッジセンサー用に作られた全機能内蔵の低消費フロントエンド・ソリューションです。この製品は高精度、低消費の20ビットのシグマ・デルタ(ΣΔ)型A/Dコンバータ、オンチップ低ノイズプログラマブル・ゲイン・アンプ(PGA)、内部発振器からなっています。

わずか330μAの消費であるため、AD7781は、低消費を要求するような携帯またはバッテリ駆動などの製品に適しています。またAD7781はパワーダウン・モードを備えているため、ブリッジセンサーのパワーを切断したり、AD7781が変換していないときにパワーダウンにして、バッテリ寿命の長期化を図ることができます。

使い易くするために、AD7781の全ての機能は専用のピンによって制御されます。データ読み込みが起こるたびに、8つのステータス・ビットが20ビット変換に付加されます。これらのステータス・ビットにはパターン・シケンスが含まれており、これはシリアル伝送の有効性を確認するために使うことができます。

オンチップのPGAは1または128のゲインを備えており、±5 Vまたは±39mVのフルスケール差動入力信号をサポートします。このデバイスは2つのフィルタ・オプションを備えています。このフィルタ応答は16.7Hzのアップデート・レート時に非常に優れたダイナミック性能を提供します。このアップデート・レート時のセトリング時間は120msです。10Hzのアップデート・レート時フィルタ応答は-45dB以上のストップバンド減衰を提供します。ロードセル・アプリケーションにおいて、このストップバンド除去は、ロードセルの低い機械的振動周波数を取り除くために非常に有効です。このアップデート・レート時のセトリング時間は300msです。10 Hzと16.7Hzのアップデート・レートの両方で、50 Hz と60 Hzを同時除去ができます。

AD7781は2.7V~5.25Vの電源電圧で動作します。また、この製品はナローボディの14ピンSOICパッケージと16品TSSOPパッケージで供給されます。

アプリケーション

  • 重量計
  • 圧力計測
  • 工業用プロセス制御
  • ポータブル計測機器

製品ライフサイクル

checked 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

評価キット

(1)

X +

EVAL-AD7781

製品概要

The EVAL-AD7781 is the evaluation board for the AD7781, which is a pin programmable, low power, 20-bit sigma-delta (Σ-Δ) ADC. The AD7781 is a complete analog front end for low frequency measurement applications such as bridge sensor systems. It contains one differential input and includes a low noise instrumentation amplifier. The output data rate can be programmed to 10 Hz or 16.7 Hz. The AD7781 also has an on-board clock, eliminating the need for an external clock. It employs a Σ-Δ conversion technique to realize up to 20 bits of no missing codes performance. The input signal is applied to an analog modulator. The modulator output is processed by an on-chip digital filter. The analog input channel of the AD7781 accepts analog input signals of ±VREF or ±VREF/128. With the update rate programmed to 10 Hz, the rms noise is 44 nV when the gain is 128. Simultaneous 50 Hz/60 Hz rejection is available at both output data rates.

The evaluation board interfaces to the USB port of an IBMcompatible PC. Software is available with the evaluation board that allows users to easily communicate with the AD7781.

Note that the AD7781 evaluation board software should be installed before connecting the AD7781 evaluation board to the PC.

Another component on the AD7781 evaluation board is the ADP3303 high precision, low power, 3.3 V output voltage regulator, which is used to power the USB/SPI interface.

ツール

X +

設計ツール

設計リソース

X +

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

AD7781 Material Declaration
PCN-PDN Information Quality And Reliability Symbols and Footprints

ディスカッション

X+

Didn't find what you were looking for?

サンプル&購入

X+

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明

 

 

 

評価用ボード 表示されている価格は、1個あたりの価格です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。