AD7721

A/Dコンバータ、12ビット/16ビット、312.5KHz/468.5KHz、シグマ・デルタ型、CMOS
Manufactured by:

製品概要

AD77210は、全機能内蔵の低消費、12/16ビットシグマ・デルタA/Dコンバータ(ADC)です。この製品は、+5V電源電圧で動作し、0V~2.5Vまたは±1.25Vの差動信号を入力できます。アナログ入力は、アナログ・モジュレータによって、2倍のクロック周波数で連続的にサンプリングされますので、外部にサンプル/ホールド回路を必要としません。変調器(モジュレータ)出力は、シリーズに接続された2つのFIRデジタル・フィルタによって処理されます。オンチップでのフィルタリングは、外部のアンチエイリアス、ほとんどのケースでは一次ですみますので、の必要を軽減させます。ステップ入力に対するセトリング時間は218.4μsで、一方フィルタのグループ伝播遅延は、マスター・クロックが15MHzの時、109.2μsとなります。

AD7721は、最大229.2kHzの入力帯域幅で動作することができます。これに対応する出力ワード・レートは468.5kHzとなります。この製品は、またより低いクロック周波数でも動作させることができます。サンプル・レート、フィルタのコーナー周波数、セトリング時間、グループ遅延および出力ワード・レートも軽減することが可能で、これらの値は外部クロック周波数と比例します。パラレル・モードとシリアル・モードでの最大クロック周波数は、それぞれ10MHzと15MHzです。

モジュレータ内で使われているシングル・ビットのDACは、優れた直線性とAC精度が保障されています。エンドポイント精度は、内蔵のオフセットおよびゲイン校正によって提供されます。この校正手順は、この製品のゼロ・スケールおよびフル・スケール誤差を最小化します。

出力データは、シリアルまたはパラレル・ポートを介して出力レジスタから読み出されます。このことは、最近のマイクロプロセッサやデジタル・シグナル・プロセッサ(DSP)と、容易に高速インターフェースを提供することになります。シリアル・インターフェースは内部クロッキング(マスター)モードで動作し、AD7721がシリアル・クロックを提供します。

CMOS構造のため、非常に低い消費電力となっており、しかもパワーダウン・モードでは僅か100μWしか消費しません。

製品ライフサイクル

checked 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

関連資料

X +

ツール

X +

Design Tools

参考資料

X +

設計リソース

X +

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

AD7721 Material Declaration
PCN-PDN Information Quality And Reliability Symbols and Footprints

ディスカッション

X+

AD7721 Discussions

Didn't find what you were looking for?

サンプル&購入

X+

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明