AD7656A

A/Dコンバータ、16ビット、250kSPS、6チャンネル、同時サンプリング、バイポーラ入力
Manufactured by:

製品概要

AD7656Aは、6個の16ビット、高速、低消費、逐次比較型A/Dコンバータ(ADC)全てが、iCMOS®プロセス(工業用CMOS)上に設計されてワン・パッケージに収められています。iCMOSは、サブミクロンCMOSの高電圧シリコンと相補バイポーラ技術が組み合わさったプロセスです。この技術は、前世代の高電圧では実現できなかったフットプリントに、33V動作が可能な広範囲で高性能のアナログICの開発を可能にしました。iCMOSデバイスでは、従来型CMOSプロセスを採用したアナログICとは異なり、バイポーラ入力信号が扱え、さらに性能の強化、大幅な消費電力の削減、パッケージの小型化が可能になりした。

AD7656Aは、最大250kSPSのスループット・レートを特長としています。この製品は、広帯域(12MHz)のトラック・アンド・ホールド・アンプを内蔵しており、最大12MHzまでの入力周波数を扱うことができます。

変換処理とデータ収集は、CONVSTx信号と内部発振器を使って制御されます。3つのCONVSTxピン(CONVST A、CONVST B、およびCONVST C)は独立しており、3つのADCペアの同時サンプリングが可能です。AD7656Aは、高速パラレルとシリアル・インターフェースを備えており、マイクロプロセッサまたはDSPとインターフェースすることができます。シリアル・インターフェース・モードでは、AD7656Aはデイジーチェーン機能を備えているため、1つのシリアル・インターフェースに複数個のADCを接続することができます。AD7656Aは、±4×VREF範囲と±2×VREF範囲の真のバイポーラ入力信号に対応させることができます。またAD7656Aは、オン・チップに2.5Vリファレンスも内蔵しています。

マルチ機能ピンの名称は、それらのピンが関係する機能のみに対応することになります。

次世代製品のAD7606をご覧ください。デカップリング要求の軽減についはAD7656A-1 製品ページをご覧ください。

製品のハイライト

  1. 6個の16ビット、250kSPSのADCが1パッケージ上に集積
  2. 6個の真のバイポーラ、高インピーダンス・アナログ入力
  3. パラレル・インターフェースと高速シリアル・インターフェースを内蔵

アプリケーション

  • 電源ライン・モニタリング・システム
  • 計測機器および制御システム
  • 多軸ポジショニング・システム

製品ライフサイクル

checked 新規設計にお薦めします

発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

関連資料

X +

設計リソース

X +

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

AD7656A Material Declaration
PCN-PDN Information Quality And Reliability Symbols and Footprints

ディスカッション

X+

Didn't find what you were looking for?

サンプル&購入

X+

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明