AD13280

12ビットA/Dコンバータ、80MSPS、デュアル・チャンネル、アナログ入力シグナル・コンディショニング機能付き
Manufactured by:

Replacement Parts

Availability : This model is Obsolete and all models in the family are Obsolete

Rochester Electronics is the only authorized source of Analog Devices' products that have previously been discontinued or have become obsolete. Product availability should be checked directly with Rochester Electronics.

製品概要

AD13280はアンプ、電圧リファレンス、ADC、出力終端部品を内蔵し、最適化されたシステム性能を備えるフル機能のデュアル・チャンネル信号処理ソリューションです。オンチップのトラック&ホールド回路を内蔵し、革新的なマルチパス・アーキテクチャの採用によって12ビット、80MSPSの性能を達成しています。革新的な高密度回路設計とレーザ・トリミングされた薄膜抵抗ネットワークを使用しており、非常に優れたチャンネル間マッチング、インピーダンス制御、性能を達成すると同時に、優れたアイソレーション特性を維持し、ボード面積を大幅に節減します。

シングルエンド、差動、オプションの直列フィルタリングを含めて、アナログ入力を駆動するためのオプションが複数あります。ユーザがアナログ入力信号範囲を選択できるので、汎用性を維持すると同時に、外付けシグナル・コンディショニング回路の追加を最小限に抑えます。

アナログ・シグナル・コンディショニング回路が±5.0V電源で動作し、A/D変換には別個の+5V電源、そして出力段には+3.3Vのデジタル電源を別途使用します。各チャンネルが完全に独立しているので、別個のエンコードおよびアナログ入力による動作が可能であり、クロストークと干渉が可能な限り低く維持されます。

パッケージは、68ピン・セラミック・ガルウィングです。アナログ・デバイセズのMIL-38534認定製造者ライン(QML)で製造しており、部品はクラスH(-40~+85℃)までの規格に適合します。内部部品は、アナログ・デバイセズの高速相補型バイポーラ・プロセス(XFCB)で製造しています。

アプリケーション
  • レーダー信号処理(I/Qベースバンド動作向けに最適化)
  • 位相同期アレイ・レシーバ
  • マルチチャンネル、マルチモード・レシーバ
  • GPSジャミング防止レシーバ
  • 通信レシーバ