ADA4302-4

アクティブRFスプリッタ

Manufactured by:

Replacement Parts

Rochester Electronics is the only authorized source of Analog Devices' products that have previously been discontinued or have become obsolete. Product availability should be checked directly with Rochester Electronics.

製品概要

ADA4302-4は、無損失の信号スプリットが必要なアプリケーションでアクティブ素子として使用されています。代表的なアプリケーションには、マルチチューナ・ケーブル・セットトップ・ボックス、ケーブル・スプリッタ・モジュール、マルチチューナTV、ホーム・ゲートウェイ(従来のソリューションではディスクリート・パッシブ・スプリッタの後に固定のゲイン・アンプが必要)などがあります。本製品は、信号スプリッタ素子とゲイン素子を1つのICソリューションに集積化することで設計の簡素化とシステム性能の改善を可能にする低価格ソリューションです。

ADA4302-4は4つの差動出力を提供します。本製品を採用したシステムでは、差動アーキテクチャによりCATVバンド全体で優れた直線性を維持できます。出力が4つもないアプリケーション用に構成することもできます。各出力は互いに独立したものとして構成できます。