製品概要

機能と利点

  • 完全差動信号経路、シングルエンド信号にも対応
  • 入力:0.3mV~1Vrms、レールtoレール出力
  • 差動RIN=1kΩ:ROUT(各出力)=75Ω
  • 自動オフセット補正機能(オプション)
  • デシベル・リニアおよび振幅リニアなゲイン・モード
    • 0dB~50dB、0V < VDBS <1.5V(30mV/dB)
  • 反転ゲイン・モード:50dB~0dB@-30mV/dB
  • ×0.03~×10のノーマル・ゲイン、15mV< VMAG < 5V
  • 一定の帯域幅:全てのゲインで150MHz
  • 低ノイズ:5nV/√Hz(typ)@最大ゲイン
  • 低歪み:-62dBc(typ)以下
  • 低消費電力:20mA(typ)@VS=2.7V~6V
  • 省スペースの3mm×3mm LFCSPを採用

製品概要

AD8330は広帯域可変ゲイン・アンプであり、DC~150MHzに対して差動信号パス、ロー・ノイズ、明確なゲイン、適度の低歪みを必要とするアプリケーションを対象としています。また、入力ピンは、シングルエンド・ソースから駆動することもできます。ピーク差動入力は±2 Vであるため、余裕のあるヘッドルームで1V rmsの通常動作が可能です。出力ピンは、基本的にはレールtoレールでシングルエンドの負荷をドライブできます。差動の出力抵抗値は150Ωです。出力振幅は、VMGAピンに与えられる電圧と直線的な関数となっており、内部のデフォルトは0.5Vでピーク出力は±2Vを提供します。これは、供給電圧によって制限されますが10Vp-pまで引き上げることが出来ます。 

この基本的なゲイン関数はデシベル・リニアな関係で、VDBSピンに加えられる電圧によって制御されます。ゲイン範囲は、0V~1.5Vの制御電圧で、0dB~50dBで、ゲインのスロープは30mV/dBとなりますゲインの直線性は標準で±0.1dB以内です。MODEピンのロジック・レベルを変更することで、ゲインは同じ範囲を減衰モードで変化します、この場合、スロープは逆になります。セカンド・ゲイン制御ポートはVMAGピンに提供され、ユーザーは0.03~10のゲイン変化を設定することが出来ます。AD8330の全てのパラメータは、温度と供給電圧に関しては、それほど影響を受けません。VMAGを使うと、アプリケーションに適した形で、基本の0dB~50dB範囲は20dB高い値(つまり20dB~70dBのように)から少なくとも30dB低い値(つまり-30dB~+20dBのように)のどの値にも再配置させることが出来ます、その結果として、今までに例のないような100dBを超えるようなゲイン範囲を提供します。AD8330の独特の特性、すなわち帯域幅とパルス応答は、基本の50dBのデシベル・リニアな範囲にわたって、しかも振幅のリニア機能を使った場合でも、基本的には全てのゲインで一定となります。ゲイン範囲にわたるHF応答の並外れた安定性は、これらVGAアプリケーション、高い周波数において、高精度なゲインの一致を維持することが必要なアプリケーション、において特定の値となっています。 

OFSTピンでの外部コンデンサは、オフセット・リダクション・ループのハイパス・コーナ周波数を設定します、この周波数は5Hzまでの低い値に設定が可能です。このピンをグランドに接続すると、信号経路はDC結合となります。A/Dコンバータのドライブに使う場合、CNTRピンの外部コモンモード制御電圧は、グランドまたはVSのどちらか一方の0.5V以内にドライブされることができ、広範囲な要求に適応します。デフォルトでは、2つの出力は電源電圧の中間電圧、VS/2、になっています。その他の機能として、2レベルのパワー・ダウン(完全オフと引きこもりモード)のような機能、さらにこの特別な汎用性のあるVGAを特定の値に拡張することなどがあります。 

AD8330は16ピンLFCSPと16ピンQSOPパッケージを採用しており、-40℃~+85℃での動作が仕様規定されています。 

アプリケーション
  • A/Dコンバータの前段での信号処理
  • 75Ωケーブルの駆動校正
  • AGCアンプ

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

評価キット (1)

ツール

SPICE Models

設計ツール

ADIsimPEリニア/ミックスド・シグナル回路シミュレータ – パーソナル・エディション

SIMetrix/SIMPLISを装備したADIsimPEは、迅速な市場投入を、限られたリソースで求められている顧客向けにリニアおよびミックスド・シグナル回路のシミュレーション環境を提供します。標準的なSPICEに対して大幅に向上した堅牢性、速度、精度でスイッチング回路動作のシミュレーションを実行します。SIMPLIS(SIMulation Piecewise-Linear System)モードは、標準的なSPICEに対して大幅に向上した堅牢性、速度、精度でスイッチング回路動作のシミュレーションを実行します。特にスイッチング電源やPLL、A/DコンバータやD/Aコンバータなどのアプリケーションに適しています。

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

PCN-PDN Information

サンプル&購入

PC版サイトでは、サンプルと製品の購入をいただけます。


価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明

 

 

 

評価用ボード 表示されている価格は、1個あたりの価格です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。