AD595

熱電対アンプ、タイプK熱電対用、トリミング済み、冷接点補償付き、モノリシック
Manufactured by:

製品概要

AD595は、フル機能の計装アンプと熱電対用冷接点補償器を1つのモノリシック・チップ上に搭載しています。あらかじめキャリブレーションしたアンプに氷点リファレンスを組み合わせることで、高レベルの出力(10mV/℃)を熱電対の信号から直接生成します。

製品の詳細は製品ビデオ:タイプJ熱電対用 トリミング済み 冷接点補償付き熱電対アンプ AD595をご覧ください。

ジャンパ線によるピン接続オプションにより、リニア・アンプ/補償器として使用することも、固定またはリモートの設定値制御を使用する切り替え出力設定値コントローラとして使用することもできます。また、補償電圧を直接増幅することができるため、低インピーダンス電圧出力を備えたスタンドアローンの摂氏温度トランスデューサとしても利用できます。

AD595は、片方または両方の熱電対ピンがオープンになっているかどうかを通知する熱電対障害アラームを備えています。アラームの出力は柔軟なフォーマットを備え、TTLの駆動も可能です。

AD595はシングルエンドの電源(+5Vなど)から電力を供給できます。また、負電源を備えているため、0℃未満の温度を測定できます。自己発熱を最小限にするため、無負荷では通常、総消費電流160µAで駆動しますが、負荷に±5mA以上を供給する能力もあります。

AD595は、タイプK(クロメル–アルメル)の入力用にレーザ・トリミングされています。この温度トランスデューサの電圧とゲインの制御抵抗は端子出力されているため、2~3個の抵抗を追加して熱電対のタイプに合わせて再キャリブレーションできます。これらの端子を使えば、熱電対・温度計いずれも、さらに正確なキャリブレーションが可能となります。

AD595は2つの性能グレードで提供しています。キャリブレーション精度は、Cバージョンは±1℃、Aバージョンは3℃です。0~+50℃で使用可能な設計になっており、14ピンのハーメチック・シールドのサイドブレーズ・セラミックおよび低価格のサーディップ・パッケージで提供しています。


より新しい推奨代替製品:
AD8495:Kタイプ熱電対用、単電源動作、より精度向上が図られた、5mV/℃、8ピンMSOP(鉛フリー)パッケージ

製品ライフサイクル

checked 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

代替製品

ツール

X +

Design Tools

設計リソース

X +

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

AD595 Material Declaration
PCN-PDN Information Quality And Reliability Symbols and Footprints

ディスカッション

X+

Didn't find what you were looking for?

サンプル&購入

X+

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明