ADN2882

トランスインピーダンス・アンプ、4.25Gbps、低ノイズ、3.3V

Manufactured by:

製品概要

3.3V電源動作のコンパクトで、高性能のSiGeトランスインピーダンス・アンプ(TIA)ADN2882は、小型サイズの4.25Gbps1x/2x/4x光ファイバ・チャンネルのレシーバ・アプリケーションやメトロ・アクセスのイーサネットPIN/APD TIAモジュールに最適です。 ADN2882は差動電圧を出力して、フォトダイオード電流を検出するシングル・チップのソリューションで、-22dBmの感度を実現する600nAの低入力換算ノイズ電流、および最大4.25Gbpsの動作が可能な最小値3.4GHzの帯域幅性能を備えています。さらに、10dBの消光比で公称値+3.25dBmの動作も実行します。

TO-46またはTO-56ヘッダーなどの小型パッケージによるアセンブリを簡素化するため、ADN2882はフォトダイオード・フィルタ・ネットワークをチップ上に集積化し、外付け部品を使用せずに15kHzの低カットオフ周波数を実現します。チップ面積は1mm2未満で、3.3V電源で動作し、ダイで提供しています。

アプリケーション

  • 1x/2x/4x FCおよびGbE光レシーバとトランシーバ
  • SFF-8472準拠レシーバ
  • 4.25GbpsのPIN/APD-TIA受信用光サブアセンブリ

製品ライフサイクル

cross 新規設計には非推奨

新規設計にはお勧めしていません。

評価キット

(1)

X +

EVAL-ADN2882

製品概要

This page contains ordering information for evaluating this product.

参考資料

X +

設計リソース

X +

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

ADN2882 Material Declaration
PCN-PDN Information Quality And Reliability Symbols and Footprints

ディスカッション

X+

ADN2882 Discussions

Didn't find what you were looking for? Ask the Analog community »