製品概要

機能と利点

  • マルチステージ復調用ログアンプ
  • 電圧出力、立ち上がり時間:15ns以下
  • 高電流出力能力:グランディング負荷に対して25mA
  • 95dBのダイナミック・レンジ:-91dB~+4dB
  • 単電源動作:2.7V(min)、8mA(typ)
  • DC~440MHz動作、±0.4dB直線性
  • スロープ:+24mV/dB、インターセプト:-108dBV
  • 全温度範囲で高安定スケーリング
  • 完全差動信号処理
  • パワーアップ時間:100ns、スリープ電流:1mA

製品概要

AD8310は、全機能内蔵DC~440MHzのデモジュレータ・ログアンプ(ログアンプ)で、非常に高速な電圧モード出力を備えておりグランド接続された負荷に対して15ns以下で最大25mAをドライブする能力を持っています。 この製品は、プログレッシブ・コンプレッション(サクセッシブ・ディテクション)後術を使っており、±3dBの低いコンフォーマンスで最大95dBのダイナミックレンジまたは±1dB誤差で90dBのダイナミックレンジを100MHzにわたって提供します。 この製品は極めて安定で使い易く、ほとんど外付け部品を必要としません。 2.7V~5.5Vの8mA単電源を必要とし、3V時に相当する消費電力はわずか24mWです。高速動作、CMOS互換のイネーブル・ピンも提供されています。

6段にカスケードされたアンプ/リミッタの個々のセルは、小さな14.3dBのゲインと900MHzの-3dB帯域幅を持っています。 合計9個の検出セルが、-91dBV(ここで、0dBVは1Vrmsのサイン波の振幅と定義しています)からダイナミックレンジを拡張するために使われています、このダイナミックレンジは約±40μVの振幅からで最大+4dBV(または±2.2V)です。 デモジュレートされた出力は、24mV/dBの長いスロープと-108dBVのインターセプトで、正確にスケーリングされます。 このスケーリング・パラメータは電源電圧と温度には影響されません。

完全な差動入力は、適度な高インピーダンス(1kΩと並列に1pF)を提供します。 簡潔なネットワークは、50Ω入力とマッチングでき、-78dBm~+17dBmのパワー感度を提供します。 ログ特性の直線性は標準で、最大100MHzまでで、範囲の中心部から±0.4dB以内に収まります、が場合によっては440MHzより大きくなります。 最小周波数の制限はありませんので、AD8310はオーデオ周波数のように低いところでも使うことが出来ます。 このように広い範囲をサポートするための、特殊なフィルタ機能も提供されています。

出力電圧は、ノイズ制限された下側の400mVから、上限では軽負荷の電源電圧の200mV以内に制限されています。 スロープとインターセプトは、外部抵抗を使って迅速に変更できます。 出力は多種多様な負荷条件を許容し、100pFの容量性負荷でも安定に動作します。

AD8310は、低価格、小型、低消費電力、高精度、高い安定性、広いダイナミックレンジ、広い周波数範囲 (オーディオからUHFまで)、高速応答、優れた負荷駆動能力からなるユニークな組み合わせを提供しますので、信号をそれに等しいデシベルに減衰させる必要のある、数多くのアプリケーションにとって、非常に役立つ製品です。 AD8310は、8ピンMSOPパッケージで供給され、工業用温度範囲-40℃~+85℃にわたって仕様規定されています。

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

評価キット (1)

ツール

S-Parameters

SPICE Models

設計ツール

ADIsimPEリニア/ミックスド・シグナル回路シミュレータ – パーソナル・エディション

SIMetrix/SIMPLISを装備したADIsimPEは、迅速な市場投入を、限られたリソースで求められている顧客向けにリニアおよびミックスド・シグナル回路のシミュレーション環境を提供します。標準的なSPICEに対して大幅に向上した堅牢性、速度、精度でスイッチング回路動作のシミュレーションを実行します。SIMPLIS(SIMulation Piecewise-Linear System)モードは、標準的なSPICEに対して大幅に向上した堅牢性、速度、精度でスイッチング回路動作のシミュレーションを実行します。特にスイッチング電源やPLL、A/DコンバータやD/Aコンバータなどのアプリケーションに適しています。

ADIsimRF

アナログ・デバイセズのADIsimRF設計ツールは、カスケード・ゲインやノイズ指数、IP3、P1dB、総合消費電力などRFシグナル・チェーン内の最も重要なパラメータの計算を行います。

ADIsimPLL™

アナログ・デバイセズの新しい高性能PLL製品を迅速かつ確実に評価できるツールです。現在利用できるツールの中で、最も総合的なPLLシンセサイザーの設計/シミュレーション・ツールです。実施されるシミュレーションには、主要な非線形効果が含まれており、これはPLLの性能に大きく影響を及ぼします。ADIsimPLLによって、設計プロセスの繰り返し作業が1つ以上排除されるため、設計から製品の市場投入までの期間が大幅に短縮することができます。

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

PCN-PDN Information

サンプル&購入

PC版サイトでは、サンプルと製品の購入をいただけます。


価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明

 

 

 

評価用ボード 表示されている価格は、1個あたりの価格です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。