ADA4830-2

ディファレンス・アンプ、高速、入力端子―バッテリ間の短絡保護機能
Manufactured by:

製品概要

ADA4830-1(シングル)とADA4830-2(デュアル)はモノリシュックの高速ディファレンス・アンプで、最大18Vまでの入力過電圧(バッテリへの短絡)保護機能、広い入力コモンモード電圧範囲および優れたESD耐性を備えています。これらのデバイスは、車載インフォテイメントやビジョン・システムのような、過酷でノイジーな環境下で、差動または擬似差動のCVBSやその他の高速ビデオ信号用の受信器として使うことを対象としています。ADA4830-1とADA4830-2は、高速性と高精度が組み合わさっており、CVBSビデオ信号の高精度な再生を可能としますが、望ましくないコモンモード誤差電圧は除去します。


ADA4830-1とADA4350-2内に内蔵されている、バッテリの短絡保護機能は、高速のスイッチング回路を採用しており、入力端子での過電圧が検出されると内部電圧ノードを安全なレベルにクランプして保持します。この保護機能によって、ADA4830-1とADA4830-2の入力端子を、リアービュー・カメラなどの遠隔のビデオ信号源に、大きくて高価な直列コンデンサを使うことなく、直接接続することを可能にします。


ADA4830-1とADA4830-2は、それらの入力ピンが18Vのようなバッテリ高電圧への直接の短絡に対して耐えることができます。


ADA4830-1とADA4830-2は、チャンネルあたり僅か6.8mAの供給電流で、2.9Vの低い電圧から最大5.5Vの電圧で動作できるように設計されています。これらのデバイスは、真の単電源動作も提供し、5Vの単電源動作時で、入力信号範囲は、負側レールより8.5V下まで、およびグランドより8.5V上まで拡張されています。出力では、このアンプは150Ωの負荷に対して、正側、負側どちらのレールの250mV以内まで振幅させることができます。


ADA4830-1とADA4830-2は、その出力で0.5V/Vのゲインを備えています。これは、ビデオ信号をビデオ・デコーダの許容範囲内、標準では1Vp-pまたはそれ以下にキープするように設計されています。


ADA4830-1とADA4830-2は、3mm×3mm、8ピンおよび16ピンのLFCSPパッケージを採用し、-40℃~+125℃の車載用温度範囲にわたって動作が仕様規定されています。

アプリケーション

  • 車載ビジョン・システム
  • 車載用インフォテイメント
  • 監視カメラ・システム

製品ライフサイクル

checked 新規設計にお薦めします

発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

参考資料

X +

設計リソース

X +

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

ADA4830-2 Material Declaration
PCN-PDN Information Quality And Reliability Symbols and Footprints

ディスカッション

X+

Didn't find what you were looking for?

サンプル&購入

X+

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明