AD745

オペアンプ、超ローノイズ、高速BiFET
Manufactured by:

製品概要

新規設計での推奨製品:
  • ADA4637-1:36V、80MHz、低ノイズ、低バイアス電流、JFETオペアンプ

AD745は、超ローノイズの高速FET入力オペアンプです。一般的にバイポーラ入力オペアンプの特長である超低電圧ノイズと高速性に、FET入力デバイスの特長である非常に低い入力電流を併せて備えています。AD745は、20MHzの帯域幅と12.5V/μsのスルーレートにより、ローノイズと高DC精度が必要な高速アプリケーションに理想的なアンプとなっています。さらに、AD745では、出力の位相反転は生じません。

AD745が保証する10kHzで4nV/√Hzのテスト済み最大入力電圧ノイズは、FET入力モノリシック・オペアンプとしては卓越しており、0.1~10Hzの帯域幅で最大1.0μV p-pというノイズも同様に非常に優れたものです。また、AD745は、250pAの最大入力バイアス電流と0.5mVの最大オフセット電圧を備え、優れたDC性能を発揮します。

AD745の内部補償は、より高いゲインに合わせて最適化されており、さらなる高帯域幅と高スルーレートを提供します。このため、高いゲインで高増幅と広帯域幅の両方が可能なアンプを必要とするローレベル信号のプリアンプとして、AD745は特に適しています。AD745には、5つの性能グレードがあります。AD745JとAD745Kの定格は、0~+70℃の商用温度範囲で規定しています。AD745AとAD745Bの定格は、-40~+85℃の工業用温度範囲で規定しています。AD745Sの定格は、-55~+125℃の軍用温度範囲で規定しており、MIL-STD-883B RevC用として利用できます。

AD745は、8ピンのプラスチック・ミニDIP、8ピンのサーディップ、16ピンのSOIC、またはチップ形態で提供しています。

製品ライフサイクル

cross 新規設計には非推奨

新規設計にはお勧めしていません。

代替製品

ツール

X +

Design Tools

設計リソース

X +

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

AD745 Material Declaration
PCN-PDN Information Quality And Reliability Symbols and Footprints

ディスカッション

X+

Didn't find what you were looking for?

サンプル&購入

X+

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明