製品概要

機能と利点

  • 優れた音質特性
  • 高い出力駆動能力
  • 等価入力ノイズ:5.2nV/√Hz@1kHz
  • THD+N:0.003%(VOUT=1Vp-p@ikHz)
  • ゲイン帯域幅:3.5MHz
  • ユニティーゲイン安定動作
  • 低価格

製品概要

SSM2135デュアル・オーディオ・オペアンプは、+4~+36Vまたは±2~±18Vの動作電源範囲の携帯型または低消費電力のオーディオ・システムで優れた性能を発揮します。ユニティ・ゲインで安定し、4.7nV/√Hzという非常に低い電圧ノイズと全高調波歪みに加えて、標準の信号レベルと負荷に対して0.01%未満のノイズを実現しています。さらに、広い出力スイングと負荷駆動能力という特性も備えています。独自の出力段により、過度の条件がなければ出力スイングがレールに近づくことも可能です。厳しい負荷下でも、SSM-2135は超低歪みと広い出力スイングを維持します。

コンピュータ・オーディオ・システムや携帯型のデジタル・オーディオ・ユニット用に特に適したSSM-2135は、プリアンプ、ヘッドホンやスピーカの駆動、および平衡型ラインの駆動と受信を実現できます。さらに、AD1878/AD1879などの単電源のシグマ・デルタA/Dコンバータ・サブシステムでの入力信号調整にも理想的です。

SSM-2135には、8ピンのプラスチックDIPとSOICパッケージがあり、拡張工業用温度範囲(1)(-40~+85℃)での動作を保証しています。

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

ツール

設計ツール

ADIsimPEリニア/ミックスド・シグナル回路シミュレータ – パーソナル・エディション

SIMetrix/SIMPLISを装備したADIsimPEは、迅速な市場投入を、限られたリソースで求められている顧客向けにリニアおよびミックスド・シグナル回路のシミュレーション環境を提供します。標準的なSPICEに対して大幅に向上した堅牢性、速度、精度でスイッチング回路動作のシミュレーションを実行します。SIMPLIS(SIMulation Piecewise-Linear System)モードは、標準的なSPICEに対して大幅に向上した堅牢性、速度、精度でスイッチング回路動作のシミュレーションを実行します。特にスイッチング電源やPLL、A/DコンバータやD/Aコンバータなどのアプリケーションに適しています。

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

PCN-PDN Information

サンプル&購入

PC版サイトでは、サンプルと製品の購入をいただけます。


価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明