製品概要

機能と利点

  • シングル電源:+1.6V~+36V
  • デュアル電源:±8V~±18V
  • 真のシングル電源動作:入力、出力電圧範囲にグランドを含む
  • 低消費電流:80µA Max
  • 高出力ドライブ電流:5mA Min
  • 低入力オフセット電圧:1.0mV(Max)
  • 高いオープンループ・ゲイン:800V/mV(typ)
  • 業界標準のクワッド・アンプのピン配置

製品概要

OP490は、+1.6~+36Vの単電源または±0.8~±18Vの両電源で動作する高性能のマイクロパワー・クワッド・オペアンプです。入力電圧範囲には負のレールが含まれるため、単電源動作でグラウンドまでの入力信号に対応できます。また、出力スイングも単電源で動作するときにグラウンドが含まれるため、「ゼロイン/ゼロアウト」動作を実現します。

OP490は、アンプ当たりわずか20µA未満の静止電源電流を消費するだけで、5mA以上の出力電流を負荷に供給できます。入力オフセット電圧は0.5mV以下です。オープンループゲインは400,000以上で、CMRRは90dB以上を提供します。5.6µV/V未満のPSRRは、バッテリ駆動システムで発生するオフセット電圧の変動を最小限に抑えます。

OP490は、省スペースと省コストを実現した、高性能のクワッド・オペアンプです。電圧と電流の要件がごくわずかであるため、携帯型の計測機器、リモート・センサーなどのバッテリ駆動や太陽電池式のアプリケーションに理想的です。

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

ツール

設計ツール

ADIsimPEリニア/ミックスド・シグナル回路シミュレータ – パーソナル・エディション

SIMetrix/SIMPLISを装備したADIsimPEは、迅速な市場投入を、限られたリソースで求められている顧客向けにリニアおよびミックスド・シグナル回路のシミュレーション環境を提供します。標準的なSPICEに対して大幅に向上した堅牢性、速度、精度でスイッチング回路動作のシミュレーションを実行します。SIMPLIS(SIMulation Piecewise-Linear System)モードは、標準的なSPICEに対して大幅に向上した堅牢性、速度、精度でスイッチング回路動作のシミュレーションを実行します。特にスイッチング電源やPLL、A/DコンバータやD/Aコンバータなどのアプリケーションに適しています。

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

PCN-PDN Information

ディスカッション

OP490 探していたものは見つかりませんでしたか? » 是非アナログ・コミュニティ(英語)を覗いてみて下さい»

サンプル&購入

PC版サイトでは、サンプルと製品の購入をいただけます。


価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明