AD704

オペアンプ、クワッド、ピコアンペアのバイアス電流、バイポーラ対応
Manufactured by:

製品概要

AD704はクワッド、低消費のバイポーラ・オペアンプで、BiFETアンプとしての小さな入力バイアス電流を備えており、動作温度にわたって非常に小さなIBドリフト特性を提供します。この製品は、ピコアンペアー・レベルの入力バイアス電流(室温でFET入力アンプと同等レベル)を実現するため入力段にスーパーベータ・バイポーラ入力トランジスタを使っており、IBは125℃で標準的にわずか5倍しか増加しません。(一方BiFETアンプではIBは10℃上昇するごとに倍倍と増えるので、結果的には125℃では1000倍ほどになります。)さらにAD704は150µVのオフセット電圧を実現し、高精度バイポーラ入力のオペアンプとしての低ノイズ特性も備えています。

この製品のバイアス電流はOP07のわずか1/20しかないため、AD704では、通常よく使われるバランシング抵抗を使う必要がありません。さらに、電流ノイズはOP07の1/5であるため、AD704は、より高い信号源インピーダンスで使用することに適しています。OP07の1/6の供給電流(アンプあたり)ですので、AD704は、今日のより高密度な回路ボードやバッテリ駆動のアプリケーションに適しています。

AD704は、高精度計測器の12ビットまたは14ビットのデータ・アクイジション・システムの低周波アクティブ・フィルタに、高品質の積分器として、用いるには優れた選択支といえます。AD704では、ユニティ・ゲインで安定動作するように、内部的に補正されています。AD704Jは商用温度範囲0℃~70℃にわたって適応しています。AD704Aは工業用温度範囲-40℃~+85℃、AD704Sはミリタリ-温度範囲-55℃~+125℃、MIL-STD-883B対応、にわたって適応しています。

アプリケーション
  • 工業用プロセス制御
  • 重量計
  • ECG/EKG 装置
  • 低周波アクティブ・フィルタ

製品ライフサイクル

checked 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

代替製品

参考資料

X +

設計リソース

X +

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

AD704 Material Declaration
PCN-PDN Information Quality And Reliability Symbols and Footprints

サンプル&購入

X+

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明