AD8295

計装アンプ、高精度、信号処理用のオペアンプ内蔵
Manufactured by:

製品概要

AD8295は、高精度計装アンプのアナログ・フロントエンドに必要な全てのコンポーネントを、小型4mm×4mmのパッケージに含んでいます。1個の高性能計装アンプ、2個の汎用オペアンプ、高精度にマッチングされた2個の10kΩ抵抗を内蔵しています。

AD8295は、PCBの信号経路配線を容易かつ効率的に行えるよう設計されています。AD8295の構成部品は合理的な方法で配置されます。つまり、標準的なアプリケーション回路では、配線経路を短くでき、ビアをほとんど使用しません。大部分のチップ・スケール・パッケージと異なり、AD8295は背面に露出金属パッドがないため、信号経路配線とビアのための追加スペースを確保することができます。AD8295は4mm×4mmのLFCSPパッケージで供給され、8ピンのSOICパッケージのボード・スペースの半分の面積しか必要としません。

AD8295には、高性能、プログラマブル・ゲインの計装アンプが内蔵されています。1個の抵抗でゲインを1から1000までの範囲で設定できます。AD8295の低ノイズ性能と優れた同相ノイズ除去性能は、大きい同相電圧の干渉が存在する場合であっても、微小信号を容易に検出できることを可能とします。シグナルコンディショニング用回路が内蔵されていない同等の計装アンプに関してはAD8221あるいはAD8222のデータシートを参照してください。

AD8295は単電源と両電源の両方で動作し、入力電圧を±10Vとするアプリケーションに最適です。すべてのグレードにおいて、-40~+85℃の工業用温度範囲全域で性能仕様が規定されています。AD8295の動作温度範囲は-40~+125℃です。最大125℃での動作に関しては、標準特性のセクションを参照してください。

アプリケーション

  • 工業用プロセス制御
  • ホイートストーン・ブリッジ
  • 高精度データ・アクイジション・システム
  • 医療用計測機器
  • ストレンゲージ
  • トランスデューサ・インターフェース
  • 差動出力
  • 製品ライフサイクル

    checked 新規設計にお薦めします

    発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

    リファレンス・デザイン

    X +

    参考資料

    X +

    設計リソース

    X +

    ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

    AD8295 Material Declaration
    PCN-PDN Information Quality And Reliability Symbols and Footprints

    サンプル&購入

    X+

    価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

     

    モデル一覧の項目説明