差動アンプ

差動アンプは完全差動アンプ(FDA)とも呼ばれ、差動入力、差動出力のゲイン・ブロック・アンプです。ゲインは固定の場合もプログラマブルの場合もありますが、多くはゲイン設定用の外部帰還素子とともに使用します。差動アンプは、長いケーブルを使用する信号の駆動や受信、平衡 ADC 入力の駆動、相補出力 DAC のバッファリングといった差動信号アプリケーションに最適です。本質的に同相ノイズ除去特性があり、高調波歪みが小さく、出力ゲインと位相整合性に優れています。当社が提供する差動アンプの広範なポートフォリオには、高精度、高速、低消費電力用に最適化された製品があります。

SAR ADC & Driver Quick-Match GuideView Guide

ADI DiffAmpCalc™ Design Tool

Download ADI DiffAmpCalc™ for designing differential amplifier circuits and reduce design time from hours to minutes! The tool is easy to use and features an interactive user interface to quickly get you up and running.

ADI DiffAmpCalc™

テクニカルリソース

設計ツール