AD8275

ADCドライバ、16ビット対応、ゲイン=0.2、レベル変換
Manufactured by:

製品概要

AD8275は、±10Vの信号を+4Vレベルに変換するために使うことのできる、G=0.2のディファレンス・アンプです。この製品は、一般的に工業/産業分野で±10Vの信号を単電源4Vあるいは5VのA/Dコンバータにインターフェースする必要のある場合に遭遇する問題を解消します。AD8275は、簡単な設計で2つの信号レベルをインターフェースします。

AD8275は高速セトリングと低歪特性を備えているので、高速の逐次比較型(SAR)A/Dコンバータ(ADC)をドライブするには最適です。この製品の広い入力電圧範囲とレールtoレールの出力は、非常に使い易いビルディング・ブロックとなります。単電源動作は、アンプの消費電力を軽減します。またオーバードライブ条件からA/Dコンバータを保護する役割を果たします。

内部のマッチングをとり高精度にレーザートリミングされた抵抗器は、低ゲイン誤差、1ppm/℃(max)の低ゲインドリフトと80dBのコモンモード除去を確保しています。低オフセットと低オフセット・ドリフトに加えて高速なセトリング時間は、AD8275を、特に、精度よく即座に捕獲する必要のある様々なデータ収集アプリケーションに最適化しています。

AD8275はアナログ・フロントエンドとして使えます。また、高電圧をA/Dコンバータに対応する電圧レンジのレベルに変換するバッファ回路として使えます。さらに、AD8275は差動入力を備えたA/Dコンバータ用として、差動出力として構成することができます。AD8275は、スペースを節約できる8ピンMSOPパッケージを採用し、-40℃~+85℃の温度範囲にわたって性能が仕様規定されています。

アプリケーション
  • レベル変換
  • ADCドライバ
  • 自動テスト装置
  • 計装用アンプのビルディング・ブロック

製品ライフサイクル

checked 新規設計にお薦めします

発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

代替製品

ツール

X +

SPICE Models

リファレンス・デザイン

X +

CN0225 ブロック図

CN0225 写真

CN0209 ブロック図

CN0209 写真

設計リソース

X +

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

AD8275 Material Declaration
PCN-PDN Information Quality And Reliability Symbols and Footprints

ディスカッション

X+

AD8275 Discussions

Didn't find what you were looking for?

サンプル&購入

X+

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明