ADA4960-1

ADCドライバ/ライン・ドライバ、低歪み、5 GHz

Manufactured by:

製品概要

ADA4960-1はRFとIFアプリケーション向けに最適化された高性能な差動アンプです。このアンプは、1GHzまでの周波数及び1GHzを超える周波数に対し63dB以上のIMD3を実現し、8ビット~10ビット分解能のギガ・サンプルA/Dコンバータ(ADC)用の理想的なドライバとなっています。

ADA4960-1はバッファされた入力を備えており、信号入力からゲイン設定抵抗(RG)がアイソレートされています。その結果として、6dB~15dBのゲインにおいて、一定の10kΩ入力抵抗を維持するので、マッチングと入力ドライバの要求が容易となります。ADA4960-1は公称150Ωの差動出力抵抗を持っています。

この製品は、1GHzまで及び1GHzを超えるような周波数に対して、広帯域、低歪み性能が最適化されています。このような特性と広いゲイン調整機能との組み合せにより、この製品は、低歪み、低ノイズおよび低消費電力が重要な、汎用のIFおよび広帯域アプリケーション向けのアンプとして最適な選択肢といえます。

このデバイスは、スルーレート、帯域幅、広帯域歪みの最適な組み合わせを持つように最適化されています。これらの特性により、多様なADCを駆動できるようになっています。このデバイスは、ミキサー、ピン・ダイオード減衰器、SAW フィルタ、複数素子のディスクリート・デバイスの駆動に最適です。

ユーザ設定可能なゲイン調整機能と帯域幅拡張機能を使うと、ADA4960-1 をライン・ドライバとチャンネル等化アプリケーション向けに構成することができます。

ADA4960-1 の静止電流は60 mA (typ)です。ディスエーブル時の消費電流は3 mA 以下であるため、優れた入力―出力間アイソレーション機能を提供します。

このデバイスは、アナログ・デバイセズの高速SiGe プロセスで製造され、小型3mm×3mm、16ピンLFCSPパッケージで供給されます。このデバイスは、温度範囲-40℃~+85℃で動作します。

アプリケーション

  • ギガ・サンプルの差動ADC用ドライバ
  • プリエンファシス付きのGBPS ライン・ドライバ
  • 高速データ・アクイジション
  • 電子探索カウンターメジャ
  • パルスのキャプチャとコンデショニング
  • オシロスコープ
  • 衛星通信
  • シングルエンド/差動変換

製品ライフサイクル

checked 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

ツール

X +

SPICE Models

設計ツール

リファレンス・デザイン

(1)

X +

CN0238

CN0238 ブロック図

設計リソース

X +

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

ADA4960-1 Material Declaration
PCN-PDN Information Quality And Reliability Symbols and Footprints

ディスカッション

X+

サンプル&購入

X+

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明