製品概要

機能と利点

  • 4 個の電流帰還型、高電流アンプ
  • ADSL/ADSL2+ デュアル・チャンネル局側(CO)ライン・ドライバとしての使用に最適
  • 低消費電力動作
    • 電源 ±5 V(+10 V)~ ±12 V(+24 V)で動作
    • フルパワーの ADSL/ADSL2+ の CO アプリケーション(ライン・パワー 20.4 dBm、5.5 CF)での静止電源電流: 3m A/アンプ未満
    • 3 種類のアクティブ・パワー・モード+シャットダウン
  • 高出力電圧と高出力駆動電流
    • 500 mA のピーク出力駆動電流
    • 42.6 Vp-p の差動出力電圧
  • 低歪み
    • −93 dBc @ 1 MHz 2 次高調波
    • −103 dBc @ 1 MHz 3 次高調波
  • 高速: 差動スルーレート: 515 V/μs
  • AD8392AACP の追加機能
    • オンチップ・コモンモード電圧生成

製品概要

AD8392A は 4 個の高出力電流、低消費電力のオペアンプで構成されています。この製品は、特に ADSLや ADSL2+ のようなデジタル・サブスクライバー・ライン・システムにおける CO ドライバ・インターフェスに適した製品です。このドライバは、ラインに 20.4 dBm を供給する十分な電力を提供でき、ハイブリッド・インサーションとバック・ターミネーション抵抗による損失を補正します。 

AD8392A は 2 種類の熱強化されたパッケージを採用しています: 28 ピン TSSOP_EP(AD8392AARE)と5 mm × 5 mm 32 ピン LFCSP(AD8392AACP)。2 つのデジタル・ビット(PD1、PD0)を使用することにより 4 種類のバイアス・モードが可能です。 

さらに、AD8392AACP にはオンチップ、コモンモード電圧生成用 VCOM ピンがあります。 

低消費電力、高出力電流、高出力電圧振幅で温度に対する堅牢なパッケージを使用しているので、AD8392Aは ADSL や他の xDSL システムにおける CO ライン・ドライバとして使うことができます。 

アプリケーション

  • ADSL/ADSL2+ の CO 用ライン・ドライバ
  • XDSL ライン・ドライバ

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

PCN-PDN Information

ディスカッション

AD8392A 探していたものは見つかりませんでしたか? » 是非アナログ・コミュニティ(英語)を覗いてみて下さい»

サンプル&購入

PC版サイトでは、サンプルと製品の購入をいただけます。


価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明