TEAC logo


ティアックが、レコーディング機器ブランド「TASCAM」の革新的な携帯型クロマチック・
チューナにBlackfin®プロセッサを採用


低消費電力で優れたオーディオ処理性能やコントローラ機能を提供するBlackfinにより、ティアックは新しい携帯型クロマチィック・チューナ/レコーダの豊富な機能が実現可能に

TEAC PT-7

業務用およびコンスーマ向けオーディオ機器メーカーのリーディング・カンパニーであるティアックが新しいクロマチック・チューナ/レコーダ「PT-7」の企画に取り掛かったとき、これまでに成功した製品を参考にシグナル・プロセッサを選ぶことにしました。ミュージシャン、教師、学生向けチューナには、高精度のピッチ検出ができ、オーディオ機能が拡張され、さらに小型で低消費電力の製品でなければならない、という実装上の特有の課題がいくつかありました。これらの課題をすべてクリアしながら、高い費用対効果で迅速に製品を市場に投入できるプロセッサとして、迷うことなく選ばれたのはアナログ・デバイセズのBlackfinプロセッサ でした。

TASCAM(タスカム)ブランドの携帯型クロマチック・チューナ/レコーダ「PT-7」

メトロノームやメモ・レコーダ機能を搭載した高速クロマチック・チューナであるPT-7は、8種類の音律(スケール)に調整できるため、管楽器や弦楽器のチューニングをする学生に最適です。オシレータのトーンを基準ピッチとして使用することもできます。メトロノームは、8種類の拍子記号と4種類の特殊な拍子パターンに対応でき、30~300BPMの速度で内蔵スピーカまたはヘッドフォンから出力します。また音のピッチを表示できるディスプレイも備えています。この新製品のもう1つの画期的な特長は、内部マイクロフォンによるモノフォニック・レコーダで、曲のアイデアを記録したり練習を再生するために20分間の録音ができます。録音した曲はピッチを変えずに、繰り返し再生したり、テンポを落としたりできるため、学生は難しい部分を何度も繰り返し聴いて練習することができます。

なぜBlackfinなのか?

PT-7システムの中核になるのがBlackfinプロセッサ「ADSP-BF523C 」です。信号の検出/解析、変換、レコーダ機能、ユーザ・インターフェース制御に至るまで強力なデジタル信号処理を行い、さらに、オーディオ・コーデックの機能も提供します。この小型、先進的で新しい多機能チューナは、オーディオ信号処理および制御処理向けのBlackfinの統合プラットフォームのほか、DC/DCコンバータ「ADP2102」 、クラスDオーディオ・アンプ「SSM2305 」などのアナログ・デバイセズの高精度なアナログICも併用することで、手頃な価格帯にてユーザーに提供することが可能になりました。Blackfinは、今日の組込みオーディオ・ソリューションに求められる演算能力を満たし、RISCライクなマイクロプロセッサ命令セットと単一命令複数データ(SIMD)処理、デュアル16ビットの積和演算(MAC)DSPエンジンによって画期的な信号処理と電力効率を実現します。また、Blackfinのプログラマブルな動作周波数・動作電圧による柔軟な要件対応力が、ティアックの要求する業務用オーディオ・レコーディングに求められる条件でした。

産業用システム向けの豊富なペリフェラル(周辺機能)にメモリを集積したBlackfinプロセッサは、1個のパッケージで最先端の信号処理とマルチメディア対応を実現しなければならないPT-7のようなアプリケーションで好評のプラットフォームです。ティアックの開発チームがBlackfinの使用を躊躇することなく決めたのは、Blackfinが今回の新製品のみならず、将来のTASCAMブランド新製品にも共通プラットフォームとして利用可能な性能を備えているためでした。これには、パラレル・ペリフェラル・インターフェース(PPI)、2個のデュアル・チャンネル、全二重シリアル・ポート(SPORT)、12チャンネルDMAコントローラ、SPI互換ポート、パルス幅変調(PWM)機能を持つ3個のtimer/カウンタ、業界標準のUART、イベント・ハンドラのほか、リアルタイム・クロック、ウォッチドッグ・タイマ、JTAGインターフェース、5x~64xの周波数逓倍に対応するオンチップPLL、コア・タイマ、オンチップの電圧レギュレータなどがあります。

Blackfinプロセッサ ADSP-BF523Cは、84KBのオンチップ・メモリ、2個のデュアル・チャンネル・メモリDMAコントローラ、メモリを保護するメモリ・マネジメント・ユニット、SDRAM、SRAM、FLASH、ROMにグルーレスに対応する外部メモリ・コントローラも備えています。また、SPIや外部メモリから実行できる柔軟なブート・オプションも用意しています。

ティアックは利用しやすくかつエキサイティングな方法でサウンドを活用することで革新的なオーディオ・ソリューションを提供することに力を注いでいます。Blackfinの卓越した価格/オーディオ性能によって、PT-7はこの目標を達成することに成功しました。

PT-7の詳細については、ティアック株式会社 のウェブサイトをご覧ください。
本件は、エー・ディ・エム㈱ がアナログ・デバイセズの正規販売代理店として 製品提案及び技術サポートを担当しました。

その他の事例については採用事例のサイトをご覧ください。

沪ICP备09046653号
感想、意見を送る X
content here.
content here.

感想、意見を送る

閉じる