OBSOLETE PRODUCT — ADSP-BF516F:  高度な接続機能内蔵の低消費電力Blackfin

Blackfinプロセッサ・ファミリーは、内蔵eMAC、3相PWM生成ユニット、直交エンコーダを組み込むことにより、工業用市場および計装市場へ拡張されました。高性能な16/32ビットBlackfin組み込み型プロセッサ・コア、柔軟なキャッシュ・アーキテクチャ、強力なDMAサブシステム、ダイナミック・パワー・マネジメント(DPM)機能により、モータ・コントロール、電力線監視、バイオメトリクス、業務用オーディオ、フェムトセルのような広範囲な接続アプリケーションに対応できる柔軟なプラットフォームを提供します。

BF516F内蔵のeMACと、400MHzのCPU、その他多くのペリフェラルとの組み合わせにより、BF516Fは要求の厳しいネットワーク接続システムに対する最も魅力ある選択肢になっています。

組み込み型システム設計者にとってVoIPでの困難な問題は、経済的で配備が容易、かつ複数の市場間で性能がスケーラブルな処理ソリューションを選択することです。“売れ筋”の組み込み型ソリューションでは、チャンネル数の少ない基本的なVoIPソリューションを組み込むことができ、さらにビデオ、ミュージック、画像、システム制御といった付加価値的な機能やサービスを加えるために十分な余力を持つプラットフォームを使って設計を行うアプローチを取ります。ADSP-BF516Fは、プロセッサ・コアを2個使ってVoIP機能を提供する従来型VoIP組み込み型ソリューションとは異なり、ユニファイド・コア・アーキテクチャによるコンバージェント・ソリューションを提供します。このユニファイド・コア・アーキテクチャでは、音声やビデオの信号処理と、ネットワークやユーザ・インターフェイスの要求を管理するRISC MCU処理を同時に行うことができます。1つのコンバージェント・プロセッサでVoIPの全機能を提供する独自な機能により、ソフトウェア開発環境の統一、システム・デバッグや配備の迅速化、システム全体コストの削減が可能になります。

また、BF516Fは、低消費電力が極めて小さく、ポータブル機器用のSDIO、CE-ATA、eMMCに対応するリムーバブル・ストレージ・インターフェースも提供します。

IPの保護は、今日の組み込み型コンピューティング・アプリケーションに必要な機能になりました。ADSP-BF516Fは、プログラム・コードへの安全なアクセスに必要なプライベート・キーをユーザが組み込むことができるOTP(ワンタイム・プログラマブル)メモリを導入し、ファームウェア使用のソリューションを採用することにより、柔軟性、拡張性、性能のバランスのとれたセキュリティ方式を提供します。

BF516Fは、4Mbのシリアル・フラッシュメモリ内蔵のプロセッサです。

フラッシュメモリ・データ・シート:
4Mbit SPI フラッシュメモリ

ADSP-BF516F:  高度な接続機能内蔵の低消費電力Blackfin

製品概要

Blackfinプロセッサ・ファミリーは、内蔵eMAC、3相PWM生成ユニット、直交エンコーダを組み込むことにより、工業用市場および計装市場へ拡張されました。高性能な16/32ビットBlackfin組み込み型プロセッサ・コア、柔軟なキャッシュ・アーキテクチャ、強力なDMAサブシステム、ダイナミック・パワー・マネジメント(DPM)機能により、モータ・コントロール、電力線監視、バイオメトリクス、業務用オーディオ、フェムトセルのような広範囲な接続アプリケーションに対応できる柔軟なプラットフォームを提供します。

BF516F内蔵のeMACと、400MHzのCPU、その他多くのペリフェラルとの組み合わせにより、BF516Fは要求の厳しいネットワーク接続システムに対する最も魅力ある選択肢になっています。

組み込み型システム設計者にとってVoIPでの困難な問題は、経済的で配備が容易、かつ複数の市場間で性能がスケーラブルな処理ソリューションを選択することです。“売れ筋”の組み込み型ソリューションでは、チャンネル数の少ない基本的なVoIPソリューションを組み込むことができ、さらにビデオ、ミュージック、画像、システム制御といった付加価値的な機能やサービスを加えるために十分な余力を持つプラットフォームを使って設計を行うアプローチを取ります。ADSP-BF516Fは、プロセッサ・コアを2個使ってVoIP機能を提供する従来型VoIP組み込み型ソリューションとは異なり、ユニファイド・コア・アーキテクチャによるコンバージェント・ソリューションを提供します。このユニファイド・コア・アーキテクチャでは、音声やビデオの信号処理と、ネットワークやユーザ・インターフェイスの要求を管理するRISC MCU処理を同時に行うことができます。1つのコンバージェント・プロセッサでVoIPの全機能を提供する独自な機能により、ソフトウェア開発環境の統一、システム・デバッグや配備の迅速化、システム全体コストの削減が可能になります。

また、BF516Fは、低消費電力が極めて小さく、ポータブル機器用のSDIO、CE-ATA、eMMCに対応するリムーバブル・ストレージ・インターフェースも提供します。

IPの保護は、今日の組み込み型コンピューティング・アプリケーションに必要な機能になりました。ADSP-BF516Fは、プログラム・コードへの安全なアクセスに必要なプライベート・キーをユーザが組み込むことができるOTP(ワンタイム・プログラマブル)メモリを導入し、ファームウェア使用のソリューションを採用することにより、柔軟性、拡張性、性能のバランスのとれたセキュリティ方式を提供します。

BF516Fは、4Mbのシリアル・フラッシュメモリ内蔵のプロセッサです。

フラッシュメモリ・データ・シート:
4Mbit SPI フラッシュメモリ

データシート

置き替え製品

製造中止、または生産終了となりましたアナログ・デバイセズの製品は、Rochester Electronics社を通して購入することができます。製品の販売状況に関しましては、直接Rochester Electronics社にご確認ください。



市場とアプリケーション

  • VoIP
  • 工業用制御
  • モータ制御
  • 計測機器

仕様

Clock Speed (MHz) 400MHz
MMACS (Max) 800
CAN Ports 0
External I/O Voltage 1.8 V,2.5 V,3.3 V
PPI Yes
ATAPI Interface YES
沪ICP备09046653号
この製品に対するご感想 X
content here.
content here.

この製品に対するご感想

閉じる