卓越した衝撃と振動耐性、充実した故障診断機能が特長の車載アプリケーション向けIMEMSジャイロセンサー「ADXRS800」を発表

ADXRS800

東京 (2011年09月20日) - アナログ・デバイセズ社(ニューヨーク証券取引所:ADI)は、自動車の姿勢制御機能、ロールオーバー検出、縦揺れ検出アプリケーション向けに、卓越した衝撃と振動耐性を持つ「ADXRS800iMEMS®ジャイロセンサーを発表しました。ADXRS800は、特許技術であるクワッドビーム・アーキテクチャが特長で、自動車用安全アプリケーション向けの認定を受けており、市場で最も高い衝撃と振動耐性を実現した車載グレードのジャイロセンサーです。連続セルフテスト機能を製品の動作中に行う事が可能で、常にジャイロ出力信号の妥当性を確認できます。

他のMEMSジャイロと異なり、ADXRS800は独自のアーキテクチャにより自動車がきわめて厳しい環境にある時でも非常に高精度な性能を発揮するため、複雑でコストのかかるシステムレベルでの対策は不要です。直線加速度に対する感度はわずか0.03°/秒/g、振動への感度はわずか0.0002°/秒/g2、ノイズ密度は+105℃で0.02°/秒/√Hz、オフセット誤差は温度と製品寿命による誤差を合わせて最大3°/秒です。安定したオフセット性能により、工程でのキャリブレーションが不要になるのでシステム設計が簡素化できます。さらに、消費電力もわずか6mAと少ないのが特長です。ADXRS800は、キャビティ・プラスチックSOIC-16パッケージ(Z軸)およびSMT互換の垂直実装パッケージ(X軸)で提供され、動作温度範囲は-40°Cから+125°Cです。

ADXRS800は連続セルフテスト・アーキテクチャを持ち、プロセッサー側での故障検出アルゴリズムを簡略化出来るので、システム設計者は故障検出機能を迅速に搭載できます。センサーの動作診断は検出素子構造に高周波の静電気力を印加することによって行い、フィルタリングによって静電気力印加による振動(連続セルフテスト信号)を抽出します。連続セルフテスト信号によるセンサーの動作診断結果は出力データフレームの一部としてプロセッサーに送信されます。これにより、システムはセンサーの動作状態を常に監視する事が可能となります。ADXRS800は、最高±300°/秒までの角速度を検知することができ80Hzのローパスフィルターを内蔵します。さらに0.16°/秒rmsという低ノイズ性能と80LSB/°/秒の高分解能を提供します。インターフェースはシリアル・パラレル・インターフェース(SPI)で、32ビット長のデータフレームを持ちます。角速度のデータは、データフレーム内の16ビット・ワードで提供されます。その他の特長は、工業用温度範囲にわたるオフセットと感度の安定性、ドーター・ボードを使わずに単一のPCB上で3軸のセンシングを可能にする為の2種類のパッケージオプションです。

アナログ・デバイセズ社 オートモーティブ・グループのヴァイス・プレジデントであるトーマス・ヴェッセル(Thomas Wessel)は、次のように述べています。「姿勢制御システムには、常時、正確な慣性信号が求められますが、特に、激しい振動や衝撃がある場合には、より正確な信号が重要です。車載向けアプリケーションでは、安全性が不可欠なことはいうまでもありませんが、その意味でADXRS800の衝撃・振動耐性は車載向け慣性センシングに最適です。連続セルフテスト機能が、業界でも最も厳しい工業用規格による機能安全要求を満たす上で中核的な役割を担います。ADXRS800の革新的な性能と機能は、自動車の安全性の向上に大きな貢献をはたします。」

ADXRS800 iMEMSジャイロセンサーの主な特長

  • 独自のクワッド・センサー技術により、広い周波数範囲にわたって高い振動と衝撃耐性を実現
  • 80LSB/°/秒の高分解能で±300°/秒の測定範囲
  • 消費電力(電流)はわずか6mA
  • オフセット誤差が非常に小さく、全動作温度および製品寿命にわたって最大3°/秒
  • 低ノイズ:ノイズ密度は+105°Cで0.02°/秒/√Hz
  • 自動車アプリケーション向け認定済み

価格と供給について

下記表中の価格は、米国での販売価格です。

製品 サンプル供給 量産出荷 1,000個受注時の単価 パッケージ
ADXRS800WBEYZ 出荷中 出荷中 50.00ドル 10mm×10mm
16ピンSOIC
キャビティ・パッケージ
ADXRS800WBRGZ 出荷中 出荷中 50.00ドル 9mm×8mm
14端子LCC
垂直形パッケージ
EVAL-ADXRS800Z-RG - 出荷中 50.00ドル -
EVAL-ADXRS800Z-EY - 出荷中 50.00ドル -
EVAL-ADXRS800Z-S - 出荷中 149.00ドル -
EVAL-ADXRS800Z-M - 出荷中 249.00ドル -
アナログ・デバイセズの自動車用認定済みMEMSセンサーとしては、低giMEMS加速度センサーおよび高g iMEMS加速度センサーがあります。

アナログ・デバイセズについて

アナログ・デバイセズ社は、技術革新、業績、そして卓越した技術を企業文化の柱に、技術セクターにおいて長きにわたり、最高の成長を誇る企業のひとつとしての地位を確実にしてきました。データ・コンバージョンとシグナル・コンディショニング技術で高い評価を得ており、6 万社を超える顧客に製品を提供しています。アナログ・デバイセズ社は、米国マサチューセッツ州ノーウッドに本社を構え、設計/製造拠点を世界各国に展開しています。S&P 500インデックスの一社に挙げられています。http://www.analog.com/jp

iMEMSはアナログ・デバイセズ社の登録商標です。

沪ICP备09046653号
感想、意見を送る X
content here.
content here.

感想、意見を送る

閉じる