業界をリードするBLACKFIN組み込みプロセッサ「ADSP-BF592」を2ドル未満で発売

~400MMAC/200MHzで1.99ドル、評価用ボードが99ドル~
20110831_ADSP-BF

東京 (2011年08月31日) - 低コスト高性能デジタル信号処理技術を提供するアナログ・デバイセズ(NYSE:ADI)は、当社のBlackfin組み込みプロセッサADSP-BF592」の200MHz版を2011年8月29日(米国時間)に発売しました。このADSP-BF592は単価わずか1.99ドル(1,000個受注時)で400MMACの性能を誇ります。今回の200MHz版のBF592の前に、アナログ・デバイセズでは2010年9月に400MHz版のADSP-BF592を発表しています。ADSP-BF592は、DSPベンチマーク企業のバークレイ・デザイン・テクノロジー社(BDTI)による性能とコストパフォーマンスにおけるテストにおいて過去最高となる、BDTImark2000™スコアで746を獲得しました。これは、同種の競合製品と比べ、約2倍のスコアです。

低価格のADSP-BF592により、業界有数の価格性能比を誇るADIのDSPがコストを重視する広範な用途に利用できるようになります。Blackfinプロセッサに新たに加わったBF592の200MHz版は動作時の消費電力がわずか51mWでかつ、9×9ミリという小型の64ピンLFCSPパッケージ封入されているため電力とコストの制約がある産業・医用・映像・音声・民生などの幅広い市場で高性能DSP(デジタル信号処理)の組み込みがさらに拡大するでしょう。 ADSP-BF592は、携帯ヘルスケア製品、音声デバイス、CMOSセンサーベースの2Dバーコードスキャナーといったイメージング製品にも適しています。

アナログ・デバイセズでプロセッサ/DSPグループのビジネス・デベロップメント・マネージャ、リッチ・マーフィーは、次のように述べています。「ADSP-BF592により、スペースと消費電力が非常に限られた設計でも豊富な先進的性能をコスト効率よく搭載することができるようになります」

ADSP-BF592の特長

  • 最高レベルの価格性能比により、開発者は複雑なアルゴリズムを実行して、システムレベルで多数の機能が実現
  • 動作時消費電力が200MHzでわずか51mW、待機時電力も1mW未満なので、同等ソリューションと比べて80%も消費電力を節減し、バッテリー稼働時間が増加
  • 9×9ミリという業界最小の400MMAC/200MHzデバイスにより、スペースに制約のある設計でも豊富な性能の搭載が可能
  • 外部メモリーや実行可能なフラッシュを必要としない多数の用途に最適化され、ペリフェラルセットとして2つのSPORT、1つのPPI、2つのSPI、4つの汎用カウンター、そして製造時書き込み命令ROMブロック(VDK RTOSとCランタイムライブラリーを格納)を内蔵
  • 商用・産業用の温度レベルで提供し、車載用基準にも対応

価格と供給
ADSP-BF592は、現在サンプル出荷中で、200MHz版(製品番号「ADSP-BF592KCPZ-2」)の1,000個受注時で単価が1.99ドルです。(米国における販売価格です)現在サンプル出荷中です。

EZ-KIT Lite®評価ボードプラットフォーム、99ドル キャンペーン ADIは、ADSP-BF592の評価キットの「EZ-KIT Lite®」、を2011年12月31日までADIの正規販売代理店にて割引価格の99ドル(通常は199ドル)で提供しています。このキットには、ADIのVisualDSP++開発環境(C/C++コンパイラ、アセンブラ、リンカ付き)の評価セットが含まれます。また、ADIはBlackfinのエミュレータ(ADZS-ICE-100B)を150ドルで用意しています。このエミュレータはADSP-BF592の導入コストを低減できる包括的な開発プラットフォームです。このほか、プロセッサと全体的な信号チェーンの性能を最適化できるように、ADIの電源IC、データ・コンバータ、センサー、シグナル・コンディショニングICを用意しています。(日本での価格は正規販売代理店にお問い合わせください。)

【詳細情報】
400MHz版のADSP-BF592についての動画(英語)

Blackfinの優れた性能によって、革新的な設計が可能に
アナログ・デバイセズのBlackfin 16/32ビット・プロセッサにより、技術者は、どのようなアプリケーションでも、その性能、機能性、および接続性を高度に進歩させることができます。これは、デジタル信号処理と制御処理とを一体化したアーキテクチャによりもたらされるメリットです。Blackfinプロセッサは、卓越したコストパフォーマンスとエネルギー効率を提供し、開発ツール、アプリケーション、およびサードパーティ・サポートによる豊かなエコシステムにより補完されているため、産業用、医用、車載、セキュリティ、デジタル・ホーム・エンターテインメント、そして携帯機器など広範で革新的なアプリケーション向けに最適なプロセッサです。

アナログ・デバイセズについて

アナログ・デバイセズ社は、技術革新、業績、そして卓越した技術を企業文化の柱に、技術セクターにおいて長きにわたり、最高の成長を誇る企業のひとつとしての地位を確実にしてきました。データ・コンバージョンとシグナル・コンディショニング技術で高い評価を得ており、6 万社を超える顧客に製品を提供しています。アナログ・デバイセズ社は、米国マサチューセッツ州ノーウッドに本社を構え、設計/製造拠点を世界各国に展開しています。S&P 500インデックスの一社に挙げられています。http://www.analog.com/jp

※本プレスリリースは2011年8月29日に米国で発表されたものの翻訳です。

沪ICP备09046653号
感想、意見を送る X
content here.
content here.

感想、意見を送る

閉じる