モーター制御システムを迅速に展開するための高性能開発プラットフォームを発表

ボストン・エンジニアリングと提携し、MatLab、Simulink、Blackfinプロセッサを組み合わせることによって、モーター制御ソフトウェアの開発を簡素化

東京 (2011年06月01日) - アナログ・デバイセズ社(ニューヨーク証券取引所:ADI)は、あらゆる種類のモーターに対応して、モーター制御システムの設計と最適化に利用できる開発プラットフォームを発表しました。この開発プラットフォームは、アナログ・デバイセズのBlackfin®プロセッサの電力効率、高水準な技術計算言語でありアルゴリズム開発用の対話型環境でもあるMatlab®の柔軟性、Simulink®モデルの設計環境を組み合わせることによって、消費電力、開発時間、開発コストを低減するための重要な目標を達成します。Blackfinベースの開発プラットフォームによって、永久磁石同期電動機と交流誘導電動機の効率を最大にする高度な制御アルゴリズムを短時間で展開することが可能になります。また、MatlabとSimulinkを使用するモデル・ベースの設計によって、電動駆動装置メーカーは、駆動効率を改善して開発時間を短縮する新しいセンサーなし/センサー付きモーター制御アルゴリズムを短時間で開発できます。

アナログ・デバイセズのモーターおよびパワー制御セグメント・マネージャ、アンダーズ・フレデリクセン(Anders Frederiksen)は次のように述べています。「弊社がボストン・エンジニアリング社との提携によって目指しているのは、技術者が使い始めて数時間で実用的な設計を完成させられるツールの開発です。こうしたツールによって、駆動装置、ロボット、サーボ制御システムなどのモーター制御アプリケーションの設計において、さまざまな制御方式を簡単かつ効果的にテストすることも可能になります。」

開発プラットフォームには「すぐに」設計を始めるためのハードとソフトとして、さまざまな種類のコントローラと、モーターが含まれます。アナログ・デバイセズのADSP-BF506F Blackfinプロセッサを利用すれば、システムをMatlab/Simulinkでモデリングし、C言語を用いてコードを生成し、アプリケーションコード用の帯域幅を保持したままアナログ・デバイセズのVisual DSP++®設計環境に展開することができます。特定の組込みニーズが要求される場合は、ボストン・エンジニアリングのライブラリからC言語コードをダウンロードして使用することもできます。

ボストン・エンジニアリングのアカウント・マネージャ、エリク・ゲーテルト(Erik Goethert)氏は、次のように述べています。「アナログ・デバイセズ社とともに、弊社は、アナログ・デバイセズのBlackfinプロセッサのパワーを加えることで、MathWorksの柔軟なMatlab/Simulink環境の利点を活用できる高性能プラットフォームを開発しています。Matlab/Simulink環境のモデリング/デザイン・ライブラリを使用して、設計技術者は、新しい制御ループの開発、デバッグ、テストを迅速かつ簡単に行うことができます。」

このモーター制御開発プラットフォームは、ボストン・エンジニアリングから2011年11月にリリースされる予定です。

ボストン・エンジニアリング社について
アウトソーシング対応のエンジニアリング・サービス企業であるボストン・エンジニアリングは、電子機器、医療、防衛/国土安全保障、エネルギーと環境、製造、ロボットなどの業界のクライアントに対して、電気、機械、ソフトウェア、および制御エンジニアリング開発サービスをターンキー方式で提供します。ボストン・エンジニアリングの学際的なシステム方式は、製品化までの時間短縮とTotal System ResponsibilityTM(TSR)の観点を組み合わせた、実証済みの方法を取り入れたものです。 http://www.boston-engineering.com

アナログ・デバイセズについて

アナログ・デバイセズ社は、技術革新、業績、そして卓越した技術を企業文化の柱に、技術セクターにおいて長きにわたり、最高の成長を誇る企業のひとつとしての地位を確実にしてきました。データ・コンバージョンとシグナル・コンディショニング技術で高い評価を得ており、6 万社を超える顧客に製品を提供しています。アナログ・デバイセズ社は、米国マサチューセッツ州ノーウッドに本社を構え、設計/製造拠点を世界各国に展開しています。S&P 500インデックスの一社に挙げられています。http://www.analog.com/jp

沪ICP备09046653号
感想、意見を送る X
content here.
content here.

感想、意見を送る

閉じる