高電圧システム向けに初のシングルチップの5KVRMS信号および電源絶縁RS-485トランシーバ「ADM2682E」「ADM2687E」を発表

20110524_adm2682e_87e

東京 (2011年05月24日) - アナログ・デバイセズ社(ニューヨーク証券取引所:ADI)は、本日、モーター、電源、およびエネルギー制御システムにおける高電圧システムの安全絶縁要件に適合する業界初のシングルチップ5kVrms信号および電源絶縁RS-485データ・トランシーバ「ADM2682E」と「ADM2687E」を発表しました。ADM2682Eは、データレート16Mbps(メガビット/秒)、ADM2687Eは、500kbps(キロビット/秒)です。新しいデータ・トランシーバは、バスピンの±15kV ESD保護が特長です。高い安全性を必要とする医用モニター機器や、厳しい動作環境にさらされるインバータ等の電源機器、モーター制御機器などに適しています。この高集積のデータ・トランシーバは、ADIのiCoupler®アイソレーション技術isoPower®絶縁DC/DCコンバータ技術に基づき開発されたもので、3チャネル・アイソレータ、スリーステート差動ライン・ドライバ、および差動入力レシーバをシングルチップに組合せています。これにより、個別部品を組み合わせた競合製品のソリューションと比べて、部品点数を最大80%削減します。安全規格で定められた8mm以上の沿面距離およびクリアランスを確保した、10mm×13mmという最小サイズの表面実装パッケージ1個に集積されているため、通常の複数の個別部品を用いる場合よりも、ボード専有面積が70%も少なくてすみます。

ADM2682EADM2687EはADIの絶縁バス通信製品ファミリーのシリーズを拡張するものです。同ファミリーには、CAN(コントローラ・エリア・ネットワーク)、RS-232、USB(汎用シリアルバス)、およびI2Cなどの工業用および計測機器用プロトコル向けの製品がそろっています。新しい絶縁トランシーバは、5Vまたは3.3Vの単電源で駆動されるのに加え、5kVrmsの絶縁DC/DCコンバータを集積しているので、2次側電源としての外部のDC-to-DCアイソレーション・ブロックが不要になります。製品は、厳しい絶縁システム要件が課せられるモーター、電源、およびエネルギー・コントロール・システムの設計に最適です。工業用温度範囲−40°Cから+85°Cの完全定格仕様となっており、16ピン広幅SOICパッケージで供給されます。現在、ADM2682EおよびADM2687Eトランシーバは、UL(アンダーライターズ・ラボラトリーズ)、CSA(カナダ規格協会)、およびVDE(ドイツ電子技術連盟)をはじめとする安全および規制機関にアイソレーション規格の認証を申請中です。

ADM2682EとADM2687Eの主な特長とメリットについて

  • UL1577による5kVrmsのアイソレーションは、安全な高電圧システムで求められるシステム・アイソレーション・ニーズに適合
  • 絶縁isoPower DC/DCコンバータを同一パッケージに集積したことにより設計時間を低減し、業界最小のフットプリントを提供
  • RS-485入力/出力ピンに対する±15kVのESD保護機能が外部環境に接続されたピンの耐性を強化
  • 8mmの沿面距離およびクリアランスは医療用アプリケーションの安全要件に適合

供給、価格、および関連製品について

下記表中の価格は、米国での販売価格です。

製品 サンプル 量産出荷 1,000個受注時の単価 パッケージ
ADM2682E 出荷中 2011年6月 7.50ドル 16ピン非幅SOIC
ADM2687E 出荷中 2011年6月 6.50ドル 16ピン非幅SOIC
ADIの絶縁素子製品には、「ADM2484E/ ADM2491E」 5kVrms信号絶縁RS485トランシーバ、「ADM3053」2.5kVrms信号および電源絶縁CANトランシーバ、および「ADuM4160」 5kVrms信号絶縁USBトランシーバがあります。

iCouplerテクノロジーについて

5億チャンネルを越える採用実績があり、その性能が実証されているADIのiCoupler技術は、フォトカプラがLEDとフォトダイオードとの組み合せを用いているのに対し、チップスケールのトランスに基づいています。LEDやフォトダイオードに比べ、トランスは高データレート、低消費電力、安定した性能を実現し、全寿命にわたって安定した性能を提供します。トランスはウェーハ・レベル・プロセスを用いて、直接チップ上に形成され、iCouplerチャンネルは相互に、または他の半導体機能と一緒に低コストで集積することができます。iCouplerトランスはCMOSと金メタル層で形成された平面構造になっています。金メタル層の下にある絶縁耐圧の高いポリイミド層が、トランスの上部コイルと下部コイルを絶縁します。CMOS回路は上部コイルと下部コイルに接続されており、各トランスと外部信号との間のインターフェースを提供します。またADIは、多様な車載用認定アイソレーション・ソリューションも提供しています。

アナログ・デバイセズについて

アナログ・デバイセズ社は、技術革新、業績、そして卓越した技術を企業文化の柱に、技術セクターにおいて長きにわたり、最高の成長を誇る企業のひとつとしての地位を確実にしてきました。データ・コンバージョンとシグナル・コンディショニング技術で高い評価を得ており、6 万社を超える顧客に製品を提供しています。アナログ・デバイセズ社は、米国マサチューセッツ州ノーウッドに本社を構え、設計/製造拠点を世界各国に展開しています。S&P 500インデックスの一社に挙げられています。http://www.analog.com/jp

※iCouplerおよびisoPowerはアナログ・デバイセズ社の登録商標です。

沪ICP备09046653号
感想、意見を送る X
content here.
content here.

感想、意見を送る

閉じる