9個のLEDの電流を独立して制御ができるプログラマブルLEDドライバ「ADP8866」を発表

20110422_ADP8866

東京 (2011年04月22日) - アナログ・デバイセズ社(ニューヨーク証券取引所:ADI)は、本日、9個のLED電流シンクの独立した制御が可能で、LEDシーケンスのプログラム、および低消費電流を特長とする、チャージ・ポンプ式LEDバックライト・ドライバADP8866」を発表しました。LEDの独立制御により、設計者はそれぞれのチャンネルに対して異なる電流値をプログラミングし、それぞれ異なる時間に駆動できます。こうした機能により、バックライト用LEDとステータス・インジケータ用LEDの便利な制御を、1個の部品で実現します。プログラマブル・フェードイン/アウトやブリンキング・シーケンスにより、複雑なLED効果を自動生成でき、プロセッサの帯域幅や消費電力を節減します。内蔵チャージ・ポンプ回路は、ゲインを自動調節し、優れた効率でLEDを点灯します。

ADP8866は、消費電流が待機時で1µA、自動ブリンキング・シーケンス中で325µA未満となっています。そして、この低消費電流と簡素化されたソフトウェア・インターフェースによって、独立した制御が求められる多数のLEDが必要なポータブル・システムに優れた選択肢を提供します。こうした特長は、通常、キーパッドの点灯、LCDの点灯、およびイルミネーションライトの点灯などのアプリケーションで求められています。評価ボードも用意しているので、機器設計の迅速化と効率化が可能になります。

LEDバックライト・ドライバ「ADP8866」の特長

  • LEDの独立した制御により、各チャンネルに対し、異なる時間に異なる電流が可能
  • プログラマブル・フェードイン/アウトやブリンキング・シーケンスは、複雑なフェードおよびブリンキング・シーケンスを自動化して、バッテリ寿命を延長し、I2C帯域幅を節減
  • チャージ・ポンプ回路は1倍、1.5倍、さらに2倍のゲインを自動選択し、効率を最大化
  • ボード・スペースを低減し、ボード・レイアウトを簡素化したLFCSP(LeadFrame Chip Scale Package)パッケージ

供給、価格について

下記表中の価格は、米国での販売価格です。

製品 サンプル 量産 価格 パッケージ
ADP8866 出荷中 量産中 1.48ドル
(1,000個受注時の単価)
4mm×4mm×0.75mm
20ピンLFCSP
ADP8866CP-EVALZ 出荷中 - 120ドル -


アナログ・デバイセズについて

アナログ・デバイセズ社は、技術革新、業績、そして卓越した技術を企業文化の柱に、技術セクターにおいて長きにわたり、最高の成長を誇る企業のひとつとしての地位を確実にしてきました。データ・コンバージョンとシグナル・コンディショニング技術で高い評価を得ており、6 万社を超える顧客に製品を提供しています。アナログ・デバイセズ社は、米国マサチューセッツ州ノーウッドに本社を構え、設計/製造拠点を世界各国に展開しています。S&P 500インデックスの一社に挙げられています。http://www.analog.com/jp

沪ICP备09046653号
感想、意見を送る X
content here.
content here.

感想、意見を送る

閉じる