産業/車載用アプリケーション向けに業界最高精度の電流検出アンプ「AD8207」を発表

ネガティブ・コモン・モード電圧動作と高帯域幅を特長とし、業界初の最大オフセット温度ドリフト1μV/℃性能を実現
AD8207

東京 (2010年09月09日) - アナログ・デバイセズ社(ニューヨーク証券取引所:ADI)は、本日、電流センシング・アプリケーション向けに、業界でも最も高精度な高電圧アンプAD8207」を発表しました。この「AD8207」ゼロドリフト高電圧双方向電流検出アンプは、産業用や車載用のアプリケーションで使われるモータおよびソレノイド制御に求められる厳しい性能要求と品質要求を満たします。AD8207は、自動車用温度範囲-40℃から+125℃にわたって最大定格オフセット・ドリフト1μV/℃という、卓越した温度精度を特長としています。これは、競合製品に比べ、5倍も高い精度です。

AD8207は独自のアーキテクチャの採用により、コモン・モード電圧が-4Vから65Vという広い範囲で急激に変化する条件下であっても、微小な差動電流シャント電圧を正確に増幅します。AD8207は、PWM(パルス幅変調)入力コモン・モード電圧を除去すると同時に、ゼロドリフト・アーキテクチャによって、現在市場で入手可能な製品の中では最小のオフセット・ドリフト性能を提供します。

アナログ・デバイセズ社 高精度シグナル・コンディショニング・グループ・ディレクタ、スティーブ・ソコロフ(Steve Sockolov)は次のように述べています。「車載用アプリケーションと同等の性能を必要とする顧客にとって、AD8207は、高帯域幅と、グラウンド以下にまで広がるコモン・モード電圧範囲に対応する唯一のゼロドリフト電流検出アンプです。業界でも最も低いオフセット・ドリフトの保証と、150kHzを超える帯域幅と最大でも0.3%という小さなゲイン誤差との組み合わせにより、AD8207は最高クラスの精度を実現します。それだけでなく、個別の素子を組み合わせた同機能の代替回路の場合に必要となる大きなPCBレイアウトや、何点もの温度による出荷時のキャリブレーションを不要にします」

AD8207電流センス・アンプの主な特長とメリット

  • 電気パワー・ステアリングや先進的なブレーキなど、安全性に厳しい要求が課せられる自動車用アプリケーションにおけるクローズド・ループ・モータ制御用に、低ドリフトの電流測定を提供
  • 産業用アプリケーションにおけるソレノイドとアクチュエータ制御用の正確な電流測定を可能に
  • 入力コモン・モード電圧範囲:
    −4Vから+65V動作(5V電源)
    −25Vから+75Vの入力耐圧
  • オフセット・ドリフトの典型値は500nV/℃未満、ゲイン・ドリフトは10ppm/℃未満
  • DCから100kHzまでのCMRR(同相ノイズ除去比)80dB
  • AEC-Q100規格に適合し、EMI(電磁干渉)準拠試験済み
  • 出力オフセットは調節可能で、双方向電流測定に効果的

価格と供給について
下記表中の価格は、米国における販売価格です。

製品 サンプル出荷 1,000個受注時の
単価
温度範囲 パッケージ
AD8207WBRZ 出荷中 1.99ドル −40°C~+125°C 8ピンSOIC
AD8207WBRZ-RL 出荷中 1.99ドル −40°C~+125°C 8ピンSOIC
13インチテープ/リール
AD8207WBRZ-R7 出荷中 1.99ドル −40°C~+125°C 8ピンSOIC
7インチテープ/リール

シグナル・チェーンの一部として、AD8207ゼロドリフト高電圧双方向電流検出アンプは、高電圧スレッショールド検出器「AD8214」や可変分解能R/Dコンバータ「AD2S80A」や14ビット・デュアルチャンネル連続トラッキングR/Dコンバータ「AD2S44」などのR/Dコンバータと組合せて使うとより効果的です。

アナログ・デバイセズについて

アナログ・デバイセズ社は、技術革新、業績、そして卓越した技術を企業文化の柱に、技術セクターにおいて長きにわたり、最高の成長を誇る企業のひとつとしての地位を確実にしてきました。データ・コンバージョンとシグナル・コンディショニング技術で高い評価を得ており、6 万社を超える顧客に製品を提供しています。アナログ・デバイセズ社は、米国マサチューセッツ州ノーウッドに本社を構え、設計/製造拠点を世界各国に展開しています。S&P 500インデックスの一社に挙げられています。http://www.analog.com/jp

沪ICP备09046653号
感想、意見を送る X
content here.
content here.

感想、意見を送る

閉じる